ここから本文です。

いばらき身障者等用駐車場利用証制度のご案内(妊産婦用)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001097  更新日 2020年7月20日

印刷 大きな文字で印刷

この制度は、県内の公共機関や大規模商業施設等に設置されている障害者の方用の駐車場を円滑に利用できるよう、茨城県の県内統一基準に基づき、つくば市が駐車場利用証を発行するものです。

交付対象者

母子健康手帳をお持ちの妊娠7カ月(妊娠24週)以降の妊婦および産後6カ月までの産婦です

申請・交付方法

窓口で母子健康手帳を提示し申請していただき、その場で交付します。窓口は、健康増進課・大穂、桜、谷田部保健センターです。窓口に来られない方は、郵送にて対応します。(申請書・母子健康手帳の写し・利用証を返送する140円分の切手を送付してください)
代理の方が申請に来られるときは、母子健康手帳と本人確認ができるもの(免許証等)が必要になります。

使用方法

駐車時、利用証をバックミラー等にさげ掲示してください。

使用にあたっての注意

  • 使用期間は、交付日から産後6カ月までとなります。利用証に記入されている有効期限を守ってください。使用期限が過ぎましたら、市役所・最寄りの保健センター等にお返しください。
  • 使用証の交付は妊産婦1人につき1枚となります。妊産婦が運転しない方も交付はできますが、使用は妊産婦が同乗している時に限ります。

郵送による申請

下記申請書をダウンロードしてください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健部 健康増進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7535
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。