ここから本文です。

海外で新型コロナウイルスワクチンを接種された方

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017741  更新日 2022年10月7日

印刷 大きな文字で印刷

海外で接種された方の予診票(接種券)について

海外で新型コロナワクチン接種を受けた方は、接種を受けたワクチンの種類や回数により、国内におけるワクチン接種の取り扱いが異なります。日本国内で接種を希望される方は、下記の表を参考にして、接種券を申請してください。なお、国内未承認ワクチンと承認済ワクチンの交互接種に係る安全性等の科学的知見はありません。接種を希望される場合は、接種の可否・接種間隔等について事前に医師と相談の上、交互接種をご検討ください。

国内における残りの接種回数と必要手続き

国内における残りの接種回数と必要手続き

【国内で薬事承認され、予防接種法に基づいて接種できるワクチン※1】
  1.2.3.4回目 ファイザー社製「コミナティ筋注」
(復星医薬(フォースン・ファーマ)/ビオンテック社製「コミナティ(COMIRNATY)」も同一とみなす)
 1.2.3.4回目 モデルナ社製「スパイクバックス筋注」
 1.2回目 アストラゼネカ社製「バキスゼブリア筋注」※2
(インド血清研究所が製造する「コビシールド(Covishield)」も同一とみなす)
 1.2.3回目 武田社(ノババックス)製「ヌバキソビッド筋注」
(インド血清研究所が製造する「コボバックス(COVOVAX)」も同一とみなす)

【国内で薬事承認されたワクチン】
  1.2.3回目ヤンセンファーマ社(ジョンソン・エンド・ジョンソン)製「ジェコビデン筋注」※3

※1 接種時の年齢や接種回数に応じて接種できるワクチンが異なります。詳しくはお問い合わせください。
※2 アストラゼネカ社のワクチンは、国内では初回接種(1・2回目)のワクチンとして承認されています。このため、海外でアストラゼネカ社のワクチンを3回接種した場合であっても、国内承認ワクチンを2回接種完了とみなします。
※3 ヤンセンファーマ社(ジョンソン・エンド・ジョンソン)製ワクチンを海外で1回接種した場合は、日本では2回接種完了とみなします。海外で2回接種済みの場合は、日本では、3回接種完了とみなします。

このページに関するお問い合わせ

保健部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1391
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。