ここから本文です。

つくば市へ転入された方の予診票(接種券)について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017217  更新日 2022年10月13日

印刷 大きな文字で印刷

他市町村から転入された方

他市町村からつくば市に転入された方で、コロナワクチン接種を希望される方は、予診票(接種券)の発行申請が不要になりました。ただし、下記に該当する方は、申請が必要となります。

・一度も新型コロナワクチン接種を受けていない方(対象年齢に達していない方含む)
・海外で新型コロナワクチン接種をし、つくば市へ転入された方
・VRS(ワクチン接種記録システム)※で接種記録が登録されていない方

※ワクチン接種記録システムについては下記からデジタル庁ホームページをご覧ください。


予診票(接種券)を申請する場合


海外でワクチン接種された方

接種証明書、接種記録カード等接種履歴が確認できるものをお手元にご用意の上、発行申請をしてください。


対象年齢になる前に転入された方

新型コロナワクチン接種は、5歳になる誕生日の前日から受けることができます。つくば市に転入された時点で5歳に達していない方で接種を希望する場合は、予診票(接種券)の申請をしていただく必要がございます。詳しくは下記ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

保健部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1391
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。