ここから本文です。

住民票所在地以外でのワクチン接種について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014427  更新日 2021年4月28日

印刷 大きな文字で印刷

住民票所在地以外での接種が認められるケース

ワクチン接種は原則、住所登録地(住民票の住所)で受けることとなっています。

しかし、特例として以下に該当する方は、住民票所在地以外での接種を受けることができます。

1から4に該当する方は、住民票所在地以外で接種をする際に「住所地外接種届出済証」が必要になります。以下の申請方法をご覧ください。

1 出産のために里帰りしている妊産婦

2 単身赴任者

3 遠隔地へ下宿している学生

4 ドメスティック・バイオレンスや虐待、ストーカー行為などの被害者

5 入院、入所者

6 基礎疾患を持つ方が主治医のもとで接種する場合

7 災害による被害にあった方

8 拘留または留置されている方、受刑者

 

この申請は、つくば市外に住所登録をしているが、つくば市で接種を希望する場合に使用するものです。

 

申請方法

申請方法は以下の通りです。

(1)郵送申請

 「住所地外接種届」を記載し、接種券の写し(コピー)を添付して郵送してください。

 市で記載内容を確認し、住所地外接種届出済証を郵送にて交付いたします。

【郵送先】

〒305-8555

つくば市研究学園一丁目1番地1

つくば市役所 福祉部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

  (2) 窓口申請

 窓口に「住所地外接種届」及び「接種券の写し(コピー)」を提出してください。

【窓口】

つくば市研究学園一丁目1番地1

つくば市役所 コミュニティ棟 1階 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

平日 8:30~17:15

 (3)Web申請

 厚生労働省が設けるWebサイト「コロナワクチンナビ」から申請ができます。

 コロナワクチンナビ上で「住所地外接種届出済証」を交付いたします。

 「住所地外接種届出済証」の画面を印刷もしくは、画面キャプチャーを取得してください。

 

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1391
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。