ここから本文です。

つくば市在宅血液透析患者助成金支給事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006973  更新日 2019年4月1日

印刷 大きな文字で印刷

 平成31年(2019年)4月から、在宅で血液透析を行う人に対して、電気料金及び水道料金について助成金を支給することになりました。
 血液透析の多くは、医療機関で行われていますが、数年前から自宅で血液透析を行うことで本人の生活の質を向上させる治療が始まりました。しかし、在宅での血液透析には血液透析の機器を動かすために多量な水と電気が必要になることから、その費用が大きな負担となっていました。
 そこで、つくば市では、在宅で血液透析を行う人の経済的負担の軽減を図り、在宅福祉事業の増進に努めていくことになりました。

対象者

以下のすべてに該当する方

  1. つくば市に住民登録のある方
  2. 在宅で血液透析を行う方
    「在宅血液透析」は、血液透析を行う人とその介助者が、医療施設において十分な教育訓練を受けた上で、医師の指示に従い、自宅において透析機器を用いて行う血液透析治療のことです。
  3. 市税の滞納がない方

助成内容

 在宅で血液透析を1月につきおおむね10回以上行った場合に、その月の電気料金及び水道料金に対して、10,000円を支給します。

申請から助成金支給までの流れ

1.申請してください

 助成を希望する方は、助成金の支給を受けようとする最初の月の初日の7日前(当該日が、助成金の支給を受けようとする年度の4月1日以前である場合は、4月1日)までに、以下の必要書類等を添えて、つくば市健康増進課へ申請してください。

  1. つくば市在宅血液透析患者助成金支給申請書(様式第1号)
  2. 助成金の支給を受けようとする最初の月の在宅血液透析に関する医師の指示書の写し
    例:在宅血液透析導入後治療指示書など;在宅血液透析を行う人の氏名、担当医師名、在宅血液透析の最低透析時間・頻度、ダイアライザ、血液流量、透析液流量などが記載されたもの
  3. 助成金の支給を受けようとする場合に透析装置が設置されている場所がわかるものの写し
    例:在宅血液透析装置発注・受注書など

2.助成金の支給または不支給の決定通知書が届きます

 提出された書類等の内容を確認した上で、つくば市在宅血液透析患者助成金の支給または不支給の決定通知書を通知します。

3.助成金の支給決定通知書が届いた場合は、実績報告を提出してください

 助成金を請求する場合は、下記の書類を期限内に提出してください。

【 書類 】

  1. つくば市在宅血液透析患者助成金実績報告書(様式第3号)
  2. 助成金の支給を受けようとする期間に係る在宅血液透析に関する医師の指示書の写し
  3. 助成金の支給を受けようとする期間の各月の電気料金及び水道料金の金額がわかるものの写し

【 期限 】
 つくば市在宅血液透析患者助成金支給決定通知書(様式第2号)に記載されている支給の対象となる月の月末から20日以内

4.助成金の支給確定額をお知らせします

 つくば市在宅血液透析患者助成金支給確定通知書にて、助成金支給確定額について、通知します。

5.助成金を請求してください

 確定した助成金について、下記の書類にて請求してください。

 つくば市在宅血液透析患者助成金支給請求書(様式第5号)

 

6.助成金が振り込まれます

 ご本人名義の所定の振込先に助成金が振り込まれます。

 支払いは年1回となります。

7.様式

つくば市在宅血液透析患者助成金支給要綱

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康増進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7535
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。