ここから本文です。

介護保険財政

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001275  更新日 2020年8月4日

印刷 大きな文字で印刷

介護サービスにかかる費用は、負担割合に応じて自己負担し、残りは介護保険から給付されます。
この保険給付は、50%は国・県・市が負担し、残りの50%は40歳以上のみなさまからの保険料で成り立っています。
保険料負担分は、平成30年度(2018年度)からは第1号被保険者(65歳以上の方)が23%、第2号被保険者(40から64歳の方)が27%に設定されています。これは第1号被保険者と第2号被保険者の人数比から、1人当たりの保険料水準が等しくなるように振分けられています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7646
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。