ここから本文です。

介護保険の利用料

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001271  更新日 2019年8月30日

印刷 大きな文字で印刷

介護保険サービス利用時の負担割合

 介護サービスを利用する場合には、費用の一定割合を利用者の方にご負担いただくことになります。負担割合については、これまで1割または2割(一定以上の所得の方)となっていましたが、平成30年8月から、65歳以上(第1号被保険者)で、現役並みの所得のある方の自己負担割合が3割となりました。
 負担割合は要介護(要支援)認定を受けた方に交付される「介護保険負担割合証」の利用者負担割合の欄でご確認ください。介護保険サービスを利用する際は、この「介護保険負担割合証」を介護保険被保険者証に添えて提示してください。
 所得更正や世帯構成の変更などがあった際は、負担割合が変更となる場合がありますので、介護保険課に申し出てください。

介護保険サービス利用時の負担割合

1割負担の方

  • 本人(第1号被保険者)の合計所得金額(※1)が160万円未満の方
  • 本人(第1号被保険者)の合計所得金額(※1)が220万円未満で、世帯の65歳以上の方の「年金収入+その他の合計所得金額(※2)」が、単身で280万円、2人以上の世帯で346万円未満の方
  • 本人(第1号被保険者)が市民税非課税の方
  • 生活保護を受給している方
  • 2号被保険者(40歳以上65歳未満)の方

2割負担になる方

  • 本人(第1号被保険者)の合計所得金額(※1)が160万円以上で、世帯の65歳以上の方の「年金収入+その他の合計所得金額(※2)」が、単身で280万円、2人以上の世帯で346万円以上の方

3割負担になる方(平成30年8月から)

  • 本人(第1号被保険者)の合計所得金額(※1)が220万円以上で、世帯の65歳以上の方の「年金収入+その他の合計所得金額(※2)」が、単身で340万円、2人以上の世帯で463万円以上の方

(※1)「合計所得金額」とは、収入から必要経費を差し引いた所得の合計で、所得控除をする前の金額です。
(※2) 「その他の合計所得金額」とは※1の合計所得金額から、年金の雑所得を除いた所得金額です。

 

高額介護サービス費

同じ月に利用したサービスの利用者負担の合計額(同じ世帯内に複数の利用者がいる場合は世帯合計額)が上限額を超えたときは、申請により超えた分が「高額介護(予防)サービス費」としてあとから支給されます。 

利用者負担段階区分 世帯の限度額 個人の限度額
現役並み所得者(※1)

44,400円

44,400円

市民税課税世帯の方(※2)

37,200円

(~平成29年7月)

44,400円

(平成29年8月~)

37,200円

(~平成29年7月)

44,400円

(平成29年8月~)

市民税非課税世帯で、

合計所得金額及び課税年金収入額の合計が80万円を超える方等

24,600円

24,600円

市民税非課税世帯で、

合計所得金額及び課税年金収入額の合計が80万円以下の方等

24,600円

15,000円

生活保護の受給者等

15,000円

15,000円

(※1)現役並み所得者
同一世帯に課税所得145万円以上の第1号被保険者がいて、収入が単身383万円以上、2人以上520万円以上の方

(※2)同じ世帯の全ての65歳以上の方(サービスを利用していない方を含む。)の利用者負担割合が1割の世帯は、時限措置として年間446,400円(37,200円×12カ月)の上限が設けられます。

高額医療合算介護サービス費

介護保険と医療保険の両方の利用者負担が高額になった場合、介護保険と医療保険それぞれの月の限度額を適用後、年間(8月から翌年7月まで)の利用者負担額を合計して限度額を超えたときは、申請により超えた分が後から支給されます。

高額医療・高額介護合算制度の利用者負担限度額(年額:8月から翌年7月まで)

70歳未満の方がいる世帯

所得(基礎控除後の総所得金額等)

世帯の負担限度額

901万円超

212万円

600万円超 901万円以下

141万円

210万円超 600万円以下

67万円

210万円以下

60万円

市民税非課税世帯

34万円

70歳以上の方の世帯(平成30年8月利用分から)

所得区分

70歳~74歳の世帯

75歳以上の世帯

課税所得690万円以上

212万円

212万円

課税所得380万円以上

141万円

141万円

課税所得145万円以上

67万円

67万円

一般

56万円

56万円

低所得者2

31万円

31万円

低所得者1

19万円

19万円

70歳以上の方の世帯(平成30年7月利用分まで)

所得区分

70歳~74歳の世帯

75歳以上の世帯

現役並み所得者

67万円

67万円

一般

56万円

56万円

低所得者2

31万円

31万円

低所得者1

19万円

19万円

※世帯内における他の医療保険に加入している方同士の合算はできません。

※介護保険の利用者負担額は、高額介護サービス費支給後の額です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7646
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。