ここから本文です。

【募集延長】つくば市文化財解説ボランティア養成講座

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015600  更新日 2021年9月16日

印刷 大きな文字で印刷

【募集延長】つくば市文化財解説ボランティア養成講座

9月30日まで募集を延長します。

解説風景

 桜歴史民俗資料館、谷田部郷土資料館を主とした展示解説ができる、解説ボランティアを養成する講座を開講します。学校や一般来館者への解説ができるよう、つくば市の歴史や資料館の展示内容、地域の文化財について学ぶものです。修了した方のうち希望者には会員登録をしていただき、市から解説を依頼することとなります。

 電子申請での応募期間を9月30日(木曜日)まで延長しました。内容や応募方法は以下のとおりです。ふるって応募してください。

1 日時・場所・内容
 令和3年(2021年)10月12日(火曜日)~12月21日(火曜日)全6回

講座 日時 場所 内容
(1)

令和3年10月12日(火曜日)

10:00~12:00

市役所本庁舎3階

会議室301

「つくばの歴史の概略」(座学)
(2)

令和3年10月26日(火曜日)

9:30~16:00

市役所~各地 「つくば市の文化財探訪」(バス見学)
(3)

令和3年11月16日(火曜日)

10:00~12:00

桜総合体育館会議室、

桜歴史民俗資料館

「桜の歴史と文化財」(座学)
(4)

令和3年11月30日(火曜日)

10:00~12:00

桜総合体育館会議室、

桜歴史民俗資料館

「桜歴史民俗資料館解説の演習」
(5)

令和3年12月7日(火曜日)

10:00~12:00

谷田部交流センター、

谷田部郷土資料館

「谷田部の歴史と文化財」(座学)
(6)

令和3年12月21日(火曜日)

10:00~12:00

谷田部交流センター、

谷田部郷土資料館

「谷田部郷土資料館解説の演習」

2 応募方法

 (1)応募要件

 ア 文化財や展示施設の解説ボランティアに興味がある方(経験不問)

 イ 全6回の受講が可能な方

 (2)追加募集人数 4名(応募者多数の場合は抽選)

 (3)応募方法 このページ末尾のリンク先(いばらき電子申請)から、必要事項を記入の上、申請

 (4)応募締切 令和3年9月30日(木曜日)

 (5)受講者の決定 令和3年10月5日(火曜日)を目途に、電子メールにてお知らせします

 ※9月13日までの募集期間内に応募された方は、9月24日を目途にお知らせします

 (6)受講料 無料

3 その他

 (1) 解説ボランティア養成講座は、今後も年数回、開講していく予定です。

 (2) 市では今後、解説に留まらず市民等が幅広く市の文化財関係業務に参画する「つくば市文化財サポーター」を組織していく予定で、解説ボランティア会員にはその中核となってもらうことを期待しています。 

 

解説風景2

このページに関するお問い合わせ

教育局 文化財課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7637
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。