ここから本文です。

【1/18更新】文化財展示施設の対応について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012364  更新日 2021年1月18日

印刷 大きな文字で印刷

【1/18更新】文化財展示施設の対応について

 茨城県による独自の緊急事態宣言の発令を踏まえて、1月18日(月曜日)から2月7日(日曜日)までの間、文化財展示施設の対応について、以下のとおりとなります。

 

施設 対応
桜歴史民俗資料館(展示室) 換気設備改修工事にともない、2月10日(水曜日)まで臨時休館
出土文化財管理センター(展示室) 開館(一部利用制限あり)
平沢官衙遺跡歴史ひろば(案内所、歴史的建造物等復元ゾーン) 開館(一部利用制限あり)
小田城跡歴史ひろば(案内所・屋外トイレ) 開館(一部利用制限あり)
谷田部郷土資料館 谷田部交流センター利用休止にともない、休館

 開館する市文化財展示施設については、以下の新型コロナウイルス感染症の防止対策をいたしますので、ご理解とご協力をお願いします。 

(1)見学者間の距離(1m程度)が確保できるように、施設の規模に応じて入場者数を制限することがあります。

(2)団体見学者への解説は休止いたします。

(3)平沢官衙遺跡歴史ひろば・小田城跡歴史ひろばでのビデオ視聴は休止いたします。

(4)定期的な施設の除菌を行うため、必要に応じて10分間程度の閉館をすることがございます。

(5)見学者間の距離を確保するとともに、アルコール消毒液による除菌や手洗いの徹底をお願いいたします。

(6)マスクの着用や咳エチケットをお願いいたします。

 ※マスクの着用による熱中症を防ぐため、衣服で体温調整をするとともに、こまめに水分を取るなど、体調を崩さないようご注意ください。また、屋外で人との距離が十分確保できる場合には、必ずしもマスクを着用しなくてもよいこととします。なお、施設職員も同様の対応をいたしますので、ご理解をお願いいたします。

(7)ゴミはポリ袋等に密閉してお持ち帰りください。

 また、次の項目のいずれかに該当する方は、来館をご遠慮ください。来館されても、体調不良が明らかな場合には入館をお断りすることがありますので、予めご了承ください。

(1)発熱、息苦しさ、強いだるさ、咳・咽頭熱などの症状がある。

(2)ご家族に(1)の症状がある方がいる。

(3)過去2週間以内に感染拡大している国・地域への訪問歴がある。

 なお、施設の開館等については、今後の感染状況により見直す場合がございますので、予めご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育局 文化財課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7637
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。