ここから本文です。

【中央図書館】夏休み期間中の閲覧席・学習室の利用について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003397  更新日 2021年7月21日

印刷 大きな文字で印刷

夏休み期間中は、中央図書館の閲覧席及び2階の学習室(集会室)を以下のとおり運用します。

閲覧席の利用について

夏休み期間中も閲覧席を通常どおり御利用いただけますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、館内滞在時間の短縮に御協力をお願いいたします。
また、閲覧席は、隣の方との距離を確保するため、座席数を制限いたします。

※閲覧席利用券の配布は行いません。

※清掃のため、午後1時から午後1時30分までの間は御利用いただけません。

※荷物を置いたまま長時間離席されている場合は、荷物を中央カウンターでお預かりし、ほかの利用者の方に席を御利用いただくことがあります。

学習室の利用について

開放期間

以下の期間中、中央図書館2階の集会室を学習室として開放します。

令和3年7月22日(木曜日)から8月31日(火曜日)まで(図書館休館日を除く)

一部使用できない日時があります。学習室開放日カレンダーを御確認ください。
※新型コロナウイルスの感染状況が拡大した場合や、図書館事業のため集会室を使用する場合は、開放日時が変更になる場合があります。

※9月1日以降は、通常どおり土曜日・日曜日及び祝日の特別開館日のみの開放となります。

利用時間

午前の部:午前9時から午後1時まで
午後の部:午後1時30分から午後5時まで

※清掃のため、午後1時から午後1時30分までの間は御利用いただけません。
※午前から午後まで続けて利用する場合は、午後1時に退室し、午後1時30分に再度受付を行ってください。

利用方法

学習室を利用するときは、中央図書館2階の事務室で受付が必要です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、検温入館者カードの御記入に御協力ください。
入館者カードには、図書館の利用カードの番号または名前、住所、電話番号を御記入ください。

座席を選んで番号札を受け取り、学習室の机の上に置いて利用し、終了後に事務室へ返却してください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、席数を18席に減らしております。

※中央図書館において新型コロナウイルス感染事案が発生した場合、保健所等の指示により、入館者カードに御記入いただいた情報を保健所等に提供する場合がございます。なお、御記入いただいた情報は、当館において適正に保管・管理し、保存期間経過後は廃棄いたします。

注意事項

  1. 次に該当する場合は御利用いただけません。
    ・発熱、息苦しさ、強いだるさ、咳・咽頭痛などの症状がある。
    ・同居の家族に上記の症状がある方がいる。
    ・新型コロナウイルス感染症陽性と診断された方との濃厚接触がある。
    ・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている 国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある。
  2. 御利用前に手洗い・手指の消毒を行い、マスクの着用をお願いいたします。
  3. こまめに水分補給をし、熱中症にならないよう御注意ください。
    ※ペットボトルや水筒など密閉できる容器のみ持込み可

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育局 中央図書館
〒305-0031 つくば市吾妻二丁目8番地
電話:029-856-4311 ファクス:029-856-6277
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。