ここから本文です。

若手アーティスト支援プログラムワークショップ「つくばアートリサーチラボ」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016298  更新日 2022年1月4日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 文化・芸術

広報つくば1月号に掲載したQRコードに誤りがありました。大変申し訳ありません。
申込みは、お手数をおかけしますが、下記の案内を御確認いただき、本ページ内の申込方法から申込フォームへとお進みください。

つくばアートリサーチラボ

~アーティスト、つくばと向き合う~

芸術祭やアーティスト・イン・レジデンスをはじめ、地域を舞台に展開するアートプロジェクトでは、自分自身の「作品制作」と舞台となる「地域」との“結び目”を見つける作業が必要になります。
本ワークショップでは、「アートとつくばの結び目を考える」をテーマに、アートディレクターやアーティストとともに、つくば市内のフィールドワークを行います。そのフィールドワークをもとにマインドマップを制作・発表することで、地域アートで必要な思考の整理を実践します。

開催日

2022年2月23日(水曜日) 、3月12日(土曜日)

開催時間

第1回 2022年2月23日(水曜日・祝日) 10:00‐17:00
第2回 2022年3月12日(土曜日) 10:00‐12:00

開催場所

つくば市役所3階302会議室 ほか

内容

2月23日(水曜日・祝日)

講師によるセミナー「つくばとアートの結び目を考える」
グループワーク(簡単なマインドマップを作成)
フィールドワーク
・高エネルギー加速器研究機構
・筑波山神社
・つくばワイナリー 等

 

自主ワーク:マインドマップ作成

 

3月12日(土曜日)

プレゼン(受講者による自主ワークの発表)
ディスカッション(受講者同士及び講師による意見交換)

 

※内容は変更になる場合があります。

申込み締め切り日

2022年1月31日(月曜日)

申込み

必要

申込方法

下記のリンク先の申込フォームよりお申込ください。

対象者

以下の条件をすべて満たす方。(詳細はお問合せください。)

・市内在住、在学、在勤のアーティスト、および芸術を学ぶ学生の方
・全2回のプログラムにすべて参加できる方
・自主ワークに取り組むことができる方

注意事項
・フィールドワークの際に、マイクロバスでの移動や山道等での散策を行います。
・安全確保等の都合により、原則、お子様連れでの御参加はお控えください。
・主催が実施する感染症等への対策に御協力ください。
人数

最大10名
※多数の応募があった場合、抽選となります。

費用

無料
※ただし、会場(つくば市役所)までの交通費等は自己負担となります。

※市役所駐車場は無料化いたします。当日は駐車券をお持ちください。

講師
小澤慶介氏(茨城県アーカスプロジェクトディレクター・キュレーター)
尾花賢一氏(アーティスト)
主催

つくば市、(公財)つくば文化振興財団

お問い合わせ

公益財団法人 つくば文化振興財団 企画課

  • 電話 029-856-7007
  • メール tcf_art@tcf.or.jp
  • 月曜休み(月曜が祝日の場合、翌平日が休みになります)

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

市民部 文化芸術課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7546
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。