ここから本文です。

旧筑波東中に関するサウンディング型市場調査の結果

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008147  更新日 2019年8月23日

印刷 大きな文字で印刷

サウンディング型市場調査を実施しました

 つくば市では、平成30年3月に廃校となった筑波東中学校の跡地について、効果的な施設の整備や管理のため、地域住民や企業など民間活力導入による跡地の有効活用を検討しています。

 検討するにあたって広く活用意向・アイデアのある民間事業者と対話をすることで、市場性等を把握するため、サウンディング型市場調査を実施しました。

1.サウンディング実施状況

 3つの事業者から活用のアイデアが提案され、令和元年7月29日に対話を実施しました。

2.活用アイデア

 提案のあった分類及びテーマは次の通りです。

提案者主体型の提案

(1)屋内わさび栽培

市主体の複合体による施設運営型の提案

(2)「農業を身近に!」をテーマとした観光拠点ターミナル

(3)Celestial body (天体)

提案内容については以下の添付ファイルを参照してください。

3.今後について

 提案された内容を参考に、関係部署や地域の方々、民間事業者との対話等を重ね、農業を身近に感じる施設の整備の可能性を検討していきます。

4.関連資料

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済部 農業政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7622
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。