ここから本文です。

環太平洋連携協定(TPP)への参加に関する要望書について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001742  更新日 2018年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

環太平洋連携協定(TPP)へ参加すると、様々な業種においてメリット・デメリットが発生します。つくば市としましては、参加することについて、各業種においてのデメリット等を十分に精査をし、デメリットに対する対策についても、その業種が今後も持続可能、戦略的貿易が可能になるよう構造改革を進め、拙速な判断は行わないこと。このような対策がなされなければ、TPPへの参加には反対することを、内閣総理大臣・農林水産大臣・経済産業大臣へ要望書を提出しております。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済部 農業政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7622
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。