ここから本文です。

いばらきオーガニック生産拡大加速化事業に係る要望調査

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018734  更新日 2022年11月24日

印刷 大きな文字で印刷

事業概要

肥料等の資材価格が高騰する状況において、持続的な発展に向け、化学肥料・化学合成農薬を使用せず、かつ農産物高付加価値の期待できる有機農業を県内全域に速やかに拡大することを目的として、有機農産物の生産規模拡大につながる農業機械や資材等の導入利用を支援するとともに、有機農産物として差別化して表示販売するために必要となる有機JAS認証の取得を支援する。

※詳細は外部リンクから茨城県ホームページをご覧ください。

補助要件

・オーガニック生産規模拡大のための農業機械・資材等の導入支援事業
 対象:有機JAS認証ほ場、有機JAS認証農産物の生産拡大を実践する有機JAS認証者及び新規取得予定者
 補助内容:生産、出荷調整に係る機械等で、導入により生産性の向上を図ることができるもの
 補助率:本体価格の1/2以内
 補助上限:1,000万円

・オーガニック生産性向上資材支援事業
 対象:有機JAS認証ほ場、有機JAS認証農産物の生産拡大を実践する有機JAS認証者及び新規取得予定者
 補助内容:有機農産物の生産性向上のために必要な消費資材等
 補助率:資材等の税抜き価格の1/2以内
 補助上限:10a当たり2万円(1経営体200万円が上限)

・いばらき有機JAS認証取得支援事業
 対象:有機JAS認証を取得するため、新たにほ場実地検査を受ける者。
既に有機JASを取得している農業者であり、本事業の支援を受けて申請する有機JAS認証申請の面積が、現況の有機JAS認証取得面積と比較し10%以上であること。
 補助内容:(1)有機JAS講習会受講に係る経費、(2)有機JAS認証費用に係る経費
 補助上限:(1)3万円(交通費、宿泊費は対象外)、(2)15万円

要望期限

令和4年度第4回要望調査 令和4年12月2日まで(金曜日)まで
※令和5年2月28日までに完了となる計画のみ対象となります。
※1社以上の見積もりが必要となります(「いばらき有機JAS認証取得支援事業」については、1社以上の見積もりまたは価格根拠資料)。

※事前に茨城県ホームページ(外部リンク)より、「いばらきオーガニック生産拡大加速化事業要望調査票」をダウンロードの上、作成をお願いします。
 
※締切に関わらず、要望する可能性が生じた時点でつくば市農業政策課までご連絡ください。調査報告に必要な事項の聞き取りや、詳細の説明はお問合せいただいた際にさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

経済部 農業政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7622
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。