ここから本文です。

【受付終了】運送事業者の事業継続を支援します!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018407  更新日 2022年12月13日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市運送事業者等原油価格高騰対策支援金の申請受付は、令和4年(2022年)12月12日で終了しました。

つくば市運送事業者等原油価格高騰対策支援金について

産業の中軸である物流維持及び市民の移動手段確保のため、原油価格高騰の影響を受ける貨物運送事業者、貸切バス事業者、福祉タクシー事業者及び自動車運転代行業者の事業継続を支援する市独自の支援金を交付いたします。

支援金の額

事業ごとの支援金の額
事業 支援金の額
一般貨物自動車運送事業
  • 事業用自動車が10台以上の場合 20万円
  • 事業用自動車が10台未満の場合 10万円
貨物軽自動車運送事業 一律2万円
一般貸切旅客自動車運送事業
  • 事業用自動車が10台以上の場合 10万円
  • 事業用自動車が10台未満の場合 5万円
一般乗用旅客自動車運送事業(福祉輸送事業限定) 一律3万円
自動車運転代行業
  • 随伴用自動車が10台以上の場合 5万円
  • 随伴用自動車が10台未満の場合 2万円

※事業用自動車及び随伴用自動車の台数は、令和4年(2022年)9月1日時点の台数とします。

申請期間

令和4年10月11日(火曜日)から令和4年12月12日(月曜日まで)

交付の対象となるかの確認をしたい場合や申請方法がわからない場合には、次の問合せ先にご連絡ください。

 

問合せ先

つくば市経営支援ワンストップ窓口 運送事業者等原油価格高騰対策支援金担当
【電話】029-883-1378
【メール】eco056&city.tsukuba.lg.jp (※メールアドレスの&は@に変更してメールを送付してください。)

不正に交付を受けた場合の対応

  • 提出された書類の情報等について調査を行うことがあります。
  • 調査の結果、不正に交付を受けたと判断した場合、交付金の返還請求を行います。
  • 不正の内容等により、警察等と連携しながら厳正に対処します。

要項

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済部 経済支援室
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。