ここから本文です。

つくば市開発審査会付議基準の改正

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016978  更新日 2022年3月1日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市開発審査会付議基準の改正を行います

線引日前から宅地である土地における開発行為の取扱いについて

 提案基準8 線引日前から宅地である土地における開発行為の取扱いについて、これまで適用の範囲を「包括承認基準9第1に該当する土地における開発行為」を対象としていましたが、文中の「開発行為」の定義についてより明確にします。

 「開発行為」に該当する行為の中でも、新たに道路を新設するものを本基準の対象とします。

 また、予定地の面積について、3000平方メートル以下と規定していましたが、これを3000平方メートル未満に改正します。

 これらの改正は、令和4年3月1日から施行します。

自動車解体業の施設の取扱いについて

包括承認基準2 自動車解体業の施設の取扱いについて、令和4年3月1日から廃止となります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 開発指導課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7594
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。