ここから本文です。

吾妻一丁目国家公務員宿舎跡地における魅力ある開発の推進に関する覚書を締結しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015737  更新日 2021年10月1日

印刷 大きな文字で印刷

吾妻一丁目国家公務員宿舎跡地における魅力ある開発の推進に関する覚書

 つくば市は、総合地所株式会社、近鉄不動産株式会社及びつくばまちなかデザイン株式会社とともに、魅力あるまちづくりに向け緑豊かな自然あふれる公園と一体となったまちづくりの推進など、「つくば中心市街地まちづくりヴィジョン」の実現に向けた取組を行うための覚書を締結しました。

 市では、これまでも国家公務員宿舎跡地の魅力あるまちづくりを進めるため、地区計画などによる誘導を行ってきましたが、本覚書により、総合地所株式会社及び近鉄不動産が所有する吾妻一丁目国家公務員宿舎跡地において、4者が協力して取り組む事項を定めることで、周囲の環境と一体となった、より魅力ある開発を推進することが期待できます。

 

【覚書名】吾妻一丁目国家公務員宿舎跡地における魅力ある開発の推進に関する覚書

【締結日】令和3年(2021年)9月16日(木曜日)

 ※新型コロナウイルス感染症対策のため、締結式を省略しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 学園地区市街地振興課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-828-5919
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。