ここから本文です。

旧筑波東中学校の利活用に関する地元説明会の開催

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015061  更新日 2021年6月15日

印刷 大きな文字で印刷

終了しました。

つくば市では、平成25年3月に廃校となった山口小学校に加え、平成30年4月の秀峰筑波義務教育学校の開校に伴い廃校となった筑波地区の小中学校跡地の利活用の検討を進めています。
この度、旧筑波東中学校については利活用案を取りまとめましたので、以下のとおり地元説明会を開催します。
当日は、どなたでも参加できますので、お気軽にお越しください。

日時及び会場

日時

令和3年7月3日(土曜日)午前10時から

会場

旧筑波東中学校 体育館(つくば市北条4160番地)

申込

不要

内容

旧筑波東中学校を活用したジオパーク中核拠点施設及び自転車拠点の整備を予定しています。現在の検討状況について説明し、参加者の皆様からご意見を伺います。

 

新型コロナウイルス感染症対策として以下へのご理解、ご協力をお願いいたします。

  • 発熱、息苦しさ、強いだるさ、咳などの症状がある場合は、参加をご遠慮くださいますようお願いいたします。
  • マスクをご持参いただき、着用してください。
  • 当日は、参加者の皆様の「氏名・住所・電話番号」を控えさせていただきます。
  • 会場の換気のため、体育館の扉は常時または定期的に開放します。

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 公有地利活用推進課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7641
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。