ここから本文です。

営業時間短縮要請にご協力いただいた事業者に協力金が支給されます

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014820  更新日 2021年10月1日

印刷 大きな文字で印刷

国の「緊急事態宣言」の発令に伴う営業時間短縮要請について【終了】(8月20日から9月30日まで)

9月30日で緊急事態宣言は解除されました。ご協力ありがとうございました。引き続き感染症対策ガイドライン等に沿った対策をお願いします。
7月30日から9月30日までの期間すべてに営業時間短縮要請に協力した飲食店に対し、協力金が支払われます。(申請期限:11月30日) 9月12日分まですでに申請されている方は、追加日数分について、再度申請が必要になります。

 

飲食店等に対する営業時間短縮要請等【終了】

8月20日(金曜日)から9月30日(木曜日)まで、午後8時から午前5時までの営業自粛要請(8月17日の発表では9月12日までとしていましたが、9月30日までに延長となりました)

・酒類の提供(持ち込み)終日停止

(提供等が停止できない店舗には休業要請)

・全てのカラオケ設備(カラオケボックス等含む)の利用終日停止

(利用が停止できない店舗には休業要請)

茨城県では、すでに43市町村が「まん延防止等重点措置」の対象となっており、つくば市の飲食店には、7月30日から8月31日までの営業時間短縮が要請されています。今回、政府よる緊急事態宣言の対象となったため、8月20日以降は緊急事態宣言に基づく営業時間短縮要請に切り替わりました。このため、つくば市の飲食店への営業時間短縮要請期間は7月30日から9月30日までとなっています。

大規模集客施設(1,000平方メートル超)に対する営業自粛要請【終了】

9月30日で緊急事態宣言は解除されました。ご協力ありがとうございました。引き続き感染症対策ガイドライン等に沿った対策をお願いします。
8月8日から9月30日までの期間すべてに営業時間短縮要請に協力した施設に対し、協力金が支払われます。(申請期限:11月30日) 9月12日分まですでに申請されている方は、追加日数分について、再度申請が必要になります。

 

【茨城県ホームページ】

https://www.pref.ibaraki.jp/sangyo/chusho/kikaku/jitanyouseikyouryokukin.html

(【9月27日発表】営業時間短縮の要請について(令和3年7月以降))

「まん延防止重点措置」に伴う営業時間短縮要請について(8月8日から8月31日まで)

令和3年8月5日、政府が茨城県など8県に対し、まん延防止等重点措置の追加適用を決定したことを受けて、茨城県はつくば市を含む38市町村をまん延防止等重点措置の対象区域に指定しました。

まん延防止等重点措置の内容は以下のとおりです。詳細は下部に記載してある茨城県の問い合わせ窓口、またはリンク先の茨城県ホームページでご確認下さい

飲食店に対する営業時間短縮要請等

8月8日(日曜日)から8月31日(火曜日)まで午後8時から午前5時までの間の営業自粛

酒類提供(持ち込み)の終日停止(7月30日から茨城県が要請している営業時間短縮の内容とは異なる点です)

(飲食店での)カラオケ設備の終日使用停止(7月30日から茨城県が要請している営業時間短縮の内容とは異なる点です)

つくば市は、すでに感染拡大市町村として、7月30日から8月12日まで営業時間短縮を飲食店に要請しています。今回、まん延防止等重点措置の対象区域に指定されたことにより、営業時間短縮要請期間は7月30日から8月31日まで(33日間)となりました。このうち、8月8日から8月31日まで(24日間)は、まん延防止等重点措置期間のため、上記のとおり要請内容が異なりますのでご注意下さい。

大規模集客施設(1,000平方メートル超)に対する営業時間短縮要請

8月8日(日曜日)から8月31日(火曜日)まで午後8時から午前5時まで間の営業自粛

(※イベント開催・映画上映時は午後9時以降の自粛)

令和3年5月6日から5月19日までの県協力金について(受付終了)

令和3年7月31日をもって申請受付を終了しました。

 

このページに関するお問い合わせ

経済部 産業振興課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7616
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。