ここから本文です。

従業員等が新型コロナウイルス感染症にり患された事業者へ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013508  更新日 2020年10月29日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市緊急支援給付金について

 従業員が新型コロナウイルス感染症にり患した事業者においては、風評被害による影響や事業所施設・設備の消毒等の対応など、事業再開への高いハードルが課せられてしまう状況にあります。つくば市では、このような事業者の事業休止から再開までに係る経費を支援すること、そして、感染後対応の迅速化の促し、更なる感染拡大防止やクラスター化を防止することを目的として、給付金を交付いたします。

 本給付金のご活用をお考えの方は、つくば市経済部経済支援室へご相談ください。

※従業員に新型コロナウイルス感染者が発生した場合の対応については以下のページを御参照ください。

給付額

 給付金の額は、中小法人等が一律100万円、個人事業者が一律50万円です。

対象者

 対象者の主な要件は次のとおりです。

  1. 市内に事業所を有する中小法人等又は個人事業者であること。
  2. 令和2年(2020年)1月以後、事業収入が前年同月比で50%以上又は200万円以上(個人事業者にあっては、100万円以上)減少した月が存在すること。
  3. 対象従業員等が新型コロナウイルス感染症にり患したこと。

 ※詳細な要件についてはつくば市経済支援室にお問合せください。

事前相談先

 つくば市経済部経済支援室 緊急支援給付金担当まで
 【メール】eco056&city.tsukuba.lg.jp (※メールアドレスの&は@に変更してメールを送付してください。)

このページに関するお問い合わせ

経済部 経済支援室
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。