ここから本文です。

創業期技術系中小企業者等事業支援補助金(賃料補助)の申請について【締切:8月7日】

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012681  更新日 2020年8月5日

印刷 大きな文字で印刷

令和2年度つくば市創業期技術系中小企業者等事業支援補助金

概要

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている創業期技術系中小企業者等に対し、事業所の月額賃料を補助します。

※経済産業省の家賃支援給付金・つくば市テナント等賃料助成補助事業(仮)・茨城県ベンチャー企業支援事業補助金を受けている方は対象外です。

※交付決定には審査があります。

補助対象者の主な要件

以下の要件を満たす者(要件はほかにもあります。詳細は募集要領をご覧ください)

  •  申請日時点で創業10年を経過していないこと。
  •  市内産業の競争力強化に寄与するライフサイエンス、ロボット、エネルギー、ナノテクノロジー、情報サービス及び環境分野に係る事業活動を行うこと。
  •  当該事業において、新技術及び高度で専門的な知識を軸に創造的・革新的な製品又はサービスを供給すること。
  •  新型コロナウイルス感染症による影響を受けていること。
  • 市内に事業活動の拠点となる事業所を開設していること。
  •  市内事業所の賃料を対象とした家賃支援給付金、つくば市テナント等賃料助成事業(仮称)、茨城県ベンチャー企業支援事業補助金を受けていないこと。

<参考>

補助金額

補助金額は補助対象経費の2分の1以内とし、1月当たり10万円を上限とする。

補助対象経費

令和2年(2020年)9月から令和3年(2021年)2月まで、最長6カ月分の市内事業所の月額賃料。

  • 補助対象となる市内事業所は補助事業者につき1事業所とする。
  • 共益費及び光熱水費等を除く。

※共同利用型のコワーキングスペースや登記を目的としたバーチャルオフィス等の月額使用料は対象外。
 ほかにも対象外となる経費がありますので、必ず募集要領を確認してください。

※駐車場、土地代は対象外です。(8月5日追記)

申請方法

申請期間

令和2年(2020年)8月7日(金曜日)午後5時必着

申請時に必要な書類

(1)補助金交付申請書(様式第1号)
(2)事業内容等説明書(指定様式)
(3)賃貸契約書の写しまたはそれに類する書類
(4)法人登記事項証明書の写し(個人にあっては個人事業開業届の写し)
(5)市税に滞納がないことを証する書類の写し(申請日以前30日以内に発行されたものに限る。)

提出先

下記まで持参または郵送してください。

 〒305-8555 茨城県つくば市研究学園一丁目1番地1
 つくば市役所政策イノベーション部スタートアップ推進室(コミュニティ棟2階)

補助事業スケジュール

日付

内容

令和2年(2020年)7月20日(月曜日)から8月7日(金曜日)まで 応募期間
令和2年(2020年)8月24日(月曜日)まで 審査
令和2年(2020年)8月31日(月曜日)予定 交付・不交付決定通知
補助金交付請求書提出後 補助金交付

審査について

交付決定には審査があります。

審査の詳細については募集要領を確認してください。

募集要領・交付要項等

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

政策イノベーション部 スタートアップ推進室
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7640
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。