ここから本文です。

つくば市飲食券事業実施協力金

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012080  更新日 2020年5月19日

印刷 大きな文字で印刷

終了しました。

飲食券事業実施協力金

新型コロナウイルス対策飲食券事業に登録いただいた飲食事業者に対し、情勢により事業実施の見通しが立たないことから、事業の再検討を行い、より即効性、実効性の高い施策として協力金を支給する事業を追加しました。
(新型コロナウイルス対策飲食券事業とは、市内宿泊者を対象とした飲食券を交付する事業です。)

対象事業者

(1) 市内に本店及び飲食店を有する法人又は市内に飲食店を有する個人であること。  

(2) 次に掲げる事項をすべて誓約する者であること。  

ア 飲食券を取り扱おうとする飲食店が日本標準産業分類に定める産業のうち、飲食サービス業を営む事業所に該当し、かつ、当該飲食店において食品衛生法(昭和22年法律第233号)に基づく飲食店営業許可又は喫茶店営業許可を受けていること。  

イ  中小小売商業振興法(昭和48年法律第101号)第11条第1項に規定する特 定連鎖化事業に加盟していないこと。ただし、当該連鎖化事業を行う者が市内に本店を有する場合は、この限りではない。

ウ 「風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律」(昭和23年法律第 122号)第2条に規定する営業を行っていないこと。  

エ 特定の宗教・政治団体と関わる場合や業務の内容が公序良俗に反する営業を行っていないこと。  

オ つくば市暴力団排除条例(平成23年つくば市条例第29号)第2条各号に規定する暴力団、暴力団員及び暴 力団員等のいずれかにも該当しないこと。  

カ 新型コロナウイルス感染症の発生の予防及びそのまん延の防止に努めるこ と。  

キ 市が実施する調査及び広報等に協力すること。  

ク 本要項の規定を遵守すること。

支援内容

「新型コロナウイルス対策飲食券事業登録店舗承認申請書兼誓約書」を提出し、承認された事業者に対し、協力金60,000円を振り込みます。

申込期間

「新型コロナウイルス対策飲食券事業登録店舗承認申請書兼誓約書」を令和2年5月13日(消印有効)までに提出してください。

提出書類

以下の書類を提出してください。
・「新型コロナウイルス対策飲食券事業登録店舗承認申請書兼誓約書」(提出期限:令和2年5月13日)
・「新型コロナウイルス対策飲食券事業協力金交付請書兼請求書」
・飲食店営業許可又は喫茶店営業許可の写し

提出先

下記の宛先へ郵送にてご申請ください。

〒305-0881 つくば市研究学園一丁目1番地1 つくば市経済部産業振興課 宛

 

 

Q&A

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済部 産業振興課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7616
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。