ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する農業者向け相談窓口

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012007  更新日 2020年6月26日

印刷 大きな文字で印刷

「農業者向け無料相談窓口」を開設しました

新型コロナウイルス対策でお悩みの農業者の皆様へ

つくば市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、様々な課題に直面している農業者を対象に無料相談窓口を開設しました。相談窓口では、国や自治体、金融機関等の支援制度等についてご案内します。

開設期間:令和2年(2020年)4月28日(火曜日)から当面の間

相談時間:午前8時30分から午後5時15分まで (土・日・祝日を除く)

電話番号:029-883-1111(代表)
        ※電話交換手に農業政策課への取次ぎを依頼してください。

場    所:つくば市役所コミュニティ棟3階 経済部農業政策課
        ※感染拡大防止のため、まずはお電話でのご相談にご協力をお願いします。

 【相談事項の例】
・経営維持、再建のための資金繰りを確保したい
・価格下落に対して経営の安定を図りたい
・生産現場での労働力を確保したい
・その他、コロナウイルス感染症対策に係る相談全般など

支援策は経済産業省所管の制度等も含め、以下のものについて農業者が利用できる場合があります。

農業者が活用できるコロナウイルス対策の無利子特例措置のある融資(例)
・農林漁業セーフティネット資金
・スーパーL資金
・経営体育成強化資金
・農協系統災害資金(新型コロナウイルス)

詳しくは、添付ファイルをご覧ください。

 

持続化給付金
・新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えするため、事業全般に広く使える給付金が支給されます。
・給付額:法人200万円、個人事業者100万円
※昨年1年間の売上からの減少分が上限

参考リンク
※所管は経済産業省です。
※農林水産省が農業者向けのパンフレットを作成していますので、併せてご参照ください。

 

経営継続補助金

新型コロナウイルス感染症の影響を克服するために、感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓や事業継続・転換のための機械・設備の導入や人手不足解消の取組を総合的に支援する補助金です。

対象者:農林漁業者(個人及び法人)※常時従業員数が20人以下であること

※申請にあたり、支援機関(農協、森林組合、漁協等)への相談が必須です。

参考リンク ※所管は農林水産省です。

 

ぐるなびFOOD MALL(国産農林水産物消費拡大特別企画)

農林水産省「令和2年度国産農林水産物等販売促進緊急対策事業 品目横断的販売促進緊急対策事業」の支援を受けてぐるなびが運営する飲食店向け国産食材ECサイトです。生産者・卸業者の農林水産物を掲載無料で出品し、飲食店への告知・販売促進をすることができます。

対象産品:和牛肉、イチゴ、茶など ※最新の品目一覧は下記リンク先をご参照ください。

販売期間(掲載期間):2020年7月2日から2021年1月末 ※開始終了時期ともに予定、延長の可能性あり

参考リンク

 

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金
・新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、休校となった小学校等に通う子供等の世話をする保護者である労働者に対し、有給休暇(労基法上の年次有給休暇を除く。)を取得させた農業経営体へ助成を行います。

参考リンク ※所管は厚生労働省です。

 

その他、農林水産省からの支援策等の情報については、下記リンクをご参照ください。

農林水産省が提供するスマートフォン用アプリからも、支援策等の情報を入手することができます。
このアプリは、農業者と農林水産省をつなぐ新たなコミュニケーションツールとして開発されたものです。
アプリは下記リンクからインストールできます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済部 農業政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7622
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。