ここから本文です。

【農地法関係】郵送で対応できる主な手続(5月1日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011994  更新日 2020年5月1日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウィルス感染拡大防止のための郵送申請手続について

農業委員会事務局では、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、当面の間、郵送での申請手続を可能としますので、ご活用いただきますようお願いいたします。

郵送で対応できる主な手続について

郵送での申請を行える手続は、主にページ下部のリンク先『農業委員会に関する「許可申請・証明願」様式』に掲載されているものになります。

郵送にかかる送料等については申請者負担の上、郵送申請に際してはレターパックプラス等、配達記録が残る形での郵送をお願いします。また、許可書、届出受理通知書、証明書等の交付を伴う申請に関しては、返送用のレターパックプラス等を同封してください。

提出期日等の定めがある申請等につきましては、期日に余裕をもって担当窓口に到着するよう送付をお願いいたします。期日を過ぎた場合は、次回締切分の扱いとなりますので、御了承願います。

その他、詳細につきましては、下記までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

農業委員会事務局 農業行政課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7607
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。