ここから本文です。

【事業者募集】旧筑波東中学校の利活用に関するサウンディング型市場調査を実施します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007525  更新日 2019年6月10日

印刷 大きな文字で印刷

 市では、平成30年3月に廃校となった筑波東中学校跡地の利活用について、下記により、サウンディング(対話)型市場調査を実施し、広く活用意向に係るアイデアを募集します。
 なお、調査結果は、参加事業者のアイデアやノウハウの保護に配慮しながら、市ホームページなどを通じて8月以降の公表を予定しています。

あくまで対話を中心とした調査であり事業内容等の審査ではありません。

※サウンディング型市場調査とは
 市有地などの有効活用に向けた検討にあって、行政内部だけで利活用方法や公募条件を設定するのではなく、早い段階で活用意向・アイデアのある民間事業者と対話(=サウンディング)することで跡地の市場性等を検討する調査のことです。

サウンディングの内容について

利活用の想定

 前提とする利活用の条件として、農産物生産施設、農産物加工施設、体験型施設、地場産物を活かしたレストラン、スイーツやワイン、日本酒等地元原料を使用した酒類等を提供するカフェなどの農業を身近に感じられる施設としての利活用を含む内容を想定し、それに対する民間事業者からの意見を募集します。

 地域に貢献し、地域活力を向上させるような跡地利活用のアイデアをお聞かせください。
 利活用にあたって障壁になると思われる事項、市に求める条件等についても自由にお聞かせください。

スケジュール

 サウンディング市場調査に関わるスケジュールは以下の通りです。

日程 内容

令和元年6月17日(月曜日)

 から6月28日(金曜日)

実施要領等に関する相談・現地見学会

※予約制にて個別対応

令和元年7月19日(金曜日)

サウンディング参加申込み締め切り 

※エントリーシートをご提出ください。

令和元年7月24日(水曜日)

 から7月31日(水曜日)

サウンディング実施 

※1者あたり30分程度を想定 資料は5部ご準備ください。

令和元年8月以降 調査結果概要の公表予定

 サウンディングの日程等の調整については、エントリーシート受領後に調整します。(希望日時に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。)

サウンディングに関する各種書類について

 サウンディングの参加にあたっては以下の資料をご確認ください。

申込先

つくば市経済部農業政策課
担当 根本(ネモト)・猪(イノ)
〒305-8555
茨城県つくば市研究学園一丁目1番地1
電話 029-883-1111(内線6325)
ファクス 029-868-7622
Eメール eco013アットマークcity.tsukuba.lg.jp
(スパムメール対策でメールアドレス表記を変更しています。アットマークには@を入力してください)
 ※1通のメールでの受信可能な容量は10MBまでとなりますので、10MBを超えるような場合には、分割等により送付願います。また、ファイル転送サービス等による受信はできません。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済部 農業政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7622
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。