ここから本文です。

木造住宅耐震改修費補助制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004780  更新日 2020年6月1日

印刷 大きな文字で印刷

木造住宅耐震改修費の一部を補助します。

事業概要

地震発生時における住宅の倒壊等による災害を防止するため、木造住宅の耐震改修に要した費用の一部を補助いたします。

受付期間

令和2年(2020年)6月15日(月曜日)から令和2年(2020年)8月31日(月曜日)まで

補助対象建築物

・昭和56年5月31日以前に建築された2階建て以下の戸建て木造住宅であること。

・在来軸組構法又は伝統的構法であり、延べ面積30平方メートル以上であること。

・耐震診断の結果、上部構造評点が1未満であり、耐震改修後の上部構造評点が1以上となるもの。

・兼用住宅の場合は、別途基準があります。

補助対象者

・補助対象建築物を所有し、自己の居住の用に供している者

・申請日現在において、住民税及び固定資産税を滞納していない者

補助額

次に掲げる合計額

・耐震改修設計及び工事監理に要した費用の2分の1(上限10万円)

・耐震改修工事に要した費用の2分の1(上限30万円)

※高齢者世帯又は障害者世帯の場合は上限40万円

※兼用住宅の場合は別途算出基準あり

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 建築指導課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7593
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。