ここから本文です。

もも組紹介(室内あそび編)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014956  更新日 2021年6月3日

印刷 大きな文字で印刷

 こんにちは。もも組(2歳児クラス)です。前回に引き続き、もも組の子どもたちが楽しんでいる、おもちゃやあそびを紹介します。

 今回は「室内あそび編」です(^^

おままごと

おままごと1

おままごと2

おままごと3

おままごと4

 おうちでお母さんやお父さんがお料理しているのを思い出し、まねしているのでしょう(^^)おままごとはとっても上手なもも組の子どもたちです。

 ブロックや洗濯ばさみなど、他のおもちゃを「包丁」「スプーン」などの調理器具に見立てたり、食べ物に見立てたりしてイメージを膨らませて楽しんでいます(^^)/

人形あそび

人形あそび

人形あそび2

 キューピー人形をあかちゃんに見立てて、お布団をかけたり、ごはんをあげたり、上手にお世話してくれています(#^^#)

 キューピー人形の顔をのぞきこみながら、「大丈夫?」「おいしい?」と声をかける姿はまさに「パパ」「ママ」です!(^^)!

ブロック

ブロック1

ブロック2

ブロック3

ブロック4

 手先が器用になってきたこともあって、立体的なものを作れる子も増えてきました。ブロック同士をつなげるのがまだ苦手な子は、担任が手を添えたりしながら、一緒に作っています。

 トラック、消防車、ケーキなど、作ったものを見立てて遊んでいます(^^

 ほかの種類のブロックもあります。

洗濯バサミ

洗濯バサミ

洗濯バサミ2

 いろいろなイラストの型紙に洗濯バサミを挟んであそんでいます。洗濯ばさみで挟むという動作は意外と難しいものです。指の力や器用さの発達につながります。

月齢によっては、まだ難しい子もいますが、ぎゅーと力を入れてパチンと挟めるようになってきました(*^^)v

 

 

 保育所にはまだまだたくさんのおもちゃやあそびがあります。

 戸外でも室内でも、まずは担任があそんで見せて、そのおもちゃの使い方や楽しさを知らせています。2歳から3歳のこの時期、模倣(まねる)がとても盛んです。担任がモデルになりながら、一緒にあそびを楽しんでいくことを大切にしています。しかし子どもの想像力はとても豊かで、時には担任の想像を超えてあそびを展開することも多々あります(#^^#)

 おうちであそんでいるなかで、びっくりした子どもの姿や成長がありましたら、連絡ノートなどでぜひ教えてくださいね(^^)/

このページに関するお問い合わせ

大穂保育所
〒300-3253 つくば市大曽根3410
電話:029-864-0174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。