ここから本文です。

新型コロナワクチン接種に関すること

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014161  更新日 2021年10月8日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市でのワクチン接種について

つくば市での新型コロナワクチン接種について、決まっていることは何ですか

つくば市での新型コロナワクチン接種については、市以下のリンクをご確認ください。

【つくば市【日程・予約】新型コロナワクチン接種について】
https://www.city.tsukuba.lg.jp/kosodate/kenkoiryo/1014158/1014159.html
(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)
 

いつから接種ができますか。

すでに接種対象者となっている年代の方へ接種券を送付しております。
ワクチンを接種するには、必ずご予約が必要になりますので、設問「ワクチン接種の予約方法はどのようになりますか」を確認のうえ、ご予約ください。

【つくば市 新型コロナウイルスワクチン接種Web予約】https://www.city.tsukuba.lg.jp/kosodate/kenkoiryo/1014158/1014333.html

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

接種券が届いたが、ワクチン接種は必ず受けなければならないのか。

ワクチン接種は、強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

接種対象者について

接種対象者について

原則、居住地において接種を受けられることとし、接種を受ける日に、住民基本台帳に記録されている方を対象としています。
また、現段階での接種対象者は、12歳以上の方です。

対象者の詳細については、以下のリンクをご確認ください。

【つくば市【日程・予約】新型コロナワクチン接種について】

https://www.city.tsukuba.lg.jp/kosodate/kenkoiryo/1014158/1014159.html

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

 

住民票はつくば市にあるが、つくば市外に居住している場合、どのように接種を受ければよいですか

原則として住民票所在地の市町村(住所地)に所在する医療機関や接種場所で接種を受けていただくこととなっておりますが、やむを得ない事情がある方は、住民票所在地以外でワクチン接種を受けていただくことができます。この場合、医療機関等が所在する市町村に事前に届出を必要とする場合があります。詳細については、以下のリンクをご確認ください。

【つくば市 新型コロナワクチン接種について】
https://www.city.tsukuba.lg.jp/kosodate/kenkoiryo/1014158/1014159.html

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

子どもはワクチンの接種を受けられますか

予防接種法に基づく公費での接種の対象は、接種の日に満12歳以上の方です。このため、12歳に満たない方は、ワクチンの接種の対象にはなりません。詳細は、以下のリンクをご確認ください。

【厚生労働省 型コロナワクチンについてのQ&A】
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0044.html

(関係部署:厚生労働省、新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

妊娠中や授乳中の人は、ワクチンの接種を受けられますか

妊娠中、授乳中の方も、新型コロナワクチンの接種を受けることができます。
 ただし、安全性に関するデータが限られていることから、接種のメリットとデメリットをよく検討して接種を判断していただくこととしています。 ワクチンの接種を受けるかお悩みの方は、主治医とご相談ください。

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

日本国籍があり、海外から日本国内に一時帰国している人(住民票に記載のない人)は接種できますか

日本国籍があり、海外から日本国内に一時帰国している方が接種を希望した場合、一時帰国中に2回の接種が可能であれば、接種を受けることができます。詳しくは、お住いの自治体にお問合せください。

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

ワクチンを接種する際に、注意が必要な方はいますか

以下の方は、ワクチンの接種を受ける際に注意が必要です。接種を受けるかお悩みの方は、かかりつけ医にご相談ください。

・心臓、腎臓、肝臓、血液の疾患、発育障害等の基礎疾患のある方
・過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や、全身性の発
 疹等のアレルギーを疑う症状を呈したことがある方
・過去にけいれんを起こしたことがある方
・過去に免疫不全の診断がされた方、近親者に先天性免疫不全症の
 方がいる方
・接種しようとする接種液の成分にアレルギーを呈するおそれがあ
 る方

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

ワクチンについて

新型コロナワクチンにはどのような効果がありますか

ファイザー社、モデルナ社、アストラゼネカ社は、開発中のワクチンを投与した人の方が、投与していない人よりも、新型コロナウイルス感染症に発症した人が少ないとの結果又は中間結果が得られたと発表しています。
臨床試験や接種が始まってから時間があまり経過していないことから、効果の持続期間については明らかになっていません。

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

接種するワクチンの種類は選べますか

接種を受ける時期に供給されているワクチンを接種することになります。また、複数のワクチンが供給されている場合も、2回目の接種では、1回目に接種したワクチンと同じ種類のワクチンを接種する必要があります。

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

副反応にはどのようなものがありますか

ファイザー社のワクチンでは、接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。

その他のワクチン(アストラゼネカ社、ノババックス社が開発中のワクチン等)でも、ワクチン接種後に、 ワクチン接種と因果関係がないものも含めて、接種部位の痛みや、頭痛・倦怠感・筋肉痛等の症状がみられたことが論文等で報告されています。

また、稀な頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)が発生したことが報告されています。もし、アナフィラキシーが起きたときには、接種会場や医療機関ですぐに治療を行うことになります。


これまでに報告されている副反応疑い報告は、以下の厚生労働省のホームページのリンクをご確認ください。

【厚生労働省 新型コロナワクチンについてのQ&A】

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0002.html

(関係部署:厚生労働省、新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

副反応による健康被害が起きた場合の補償はどうなっていますか

ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。

詳細は、以下の厚生労働省のホームページのリンクをご確認ください。

【厚生労働省 予防接種健康被害救済制度】

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_kenkouhigaikyuusai.html

(関係部署:厚生労働省、新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

ワクチンの予約について

予約をしないと接種はできませんか

ワクチンの個数管理が必要となるため、完全予約制です。

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

ワクチン接種の予約方法はどのようになりますか

予約方法は、医療機関によって異なりますが、次の2つの方法のうちいずれかになります。

すでに接種対象者となっている年代の方へ接種券を送付しております。
(1)医療機関に直接問い合わせをして予約する方法
(2)市の予約システムで予約する方法
・インターネット予約(市ホームページの予約フォーム)

【つくば市 新型コロナウイルスワクチン接種Web予約】
https://www.city.tsukuba.lg.jp/kosodate/kenkoiryo/1014158/1014333.html 


・電話予約(029-883-1391 平日8:30~17:15のみ)
各医療機関の予約方法については、以下のリンクを必ずご確認ください。

 

※市へ予約する際は、1回目接種の予約のみしていただくことになります。
2回目の予約については、1回目接種時に医療機関と市が連携し2回目の予約を調整いたします。

接種協力機関及び各医療機関の予約方法については、以下よりご確認ください。
【つくば市 新型コロナウイルスワクチン接種協力機関一覧】
https://www.city.tsukuba.lg.jp/kosodate/kenkoiryo/1014158/1014341.html

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

接種間隔が3週間以上空いてしまった場合の予約について

3週間以上間隔が空いてしまっても予約が無効になることはございません。

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

接種券について

つくば市に住民票があるが、市外に居住している場合、接種券はどこに届きますか

つくば市の住所地に送付いたしますが、郵便局にて転送の手続きをされていれば転送先の住所に届きます。
なお、接種券は個人ごとに送付されます。

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

接種券を紛失、破損した場合、再発行はできますか

接種券の再発行は可能です。
詳細については、以下のリンクをご確認ください
【つくば市 接種券の再発行について】

https://www.city.tsukuba.lg.jp/kosodate/kenkoiryo/1014158/1014428.html

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

ワクチンを接種した後のことについて

ワクチンを接種した後の感染予防対策について

ワクチンを受けた方は、新型コロナウイルス感染症の発症を予防できると期待されていますが、感染予防効果は100%ではありません。また、ワクチン接種が徐々に進んでいく段階では、すぐに多くの方が予防接種を受けられるわけでなく、ワクチンを受けた方と受けていない方が共に社会生活を営んでいくことになります。このため、皆様には感染予防対策を継続していくようお願いいたします。

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

その他

新型コロナワクチンを接種する前後に他のワクチンの接種はできますか

原則として、異なるワクチンを接種をする場合は13日以上の間隔が必要となります。
また、2種類以上の予防接種を同時に行う同時接種はできません。

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

かかりつけ医がいない場合は、どこで接種すればいいでしょうか

お近くのワクチン接種協力機関で受けていただくか、茨城県が実施している大規模接種をご利用ください。
【つくば市 茨城県による新型コロナワクチン大規模接種会場の開設】

https://www.city.tsukuba.lg.jp/kosodate/kenkoiryo/1014158/1015174.html

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

ワクチン接種における「基礎疾患のある方」とは、どのような方ですか

国から示されている「基礎疾患のある方」については、以下をご確認ください。
【つくば市 【日程・予約】新型コロナワクチン接種について】
https://www.city.tsukuba.lg.jp/kosodate/kenkoiryo/1014158/1014159.html

基礎疾患があるかどうかは、自己申告制になります。今後どのような方法で申告していただくか現在調整中です。
また、持病が基礎疾患に該当するか判断が難しい場合は、かかりつけ医にご相談ください。

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

「基礎疾患を有する者」に当てはまることを証明するために、診断書は必要ですか

診断書等は必要ありません。予診票に記載していただき、必要があるときは、問診で病気や治療の状況などを確認します。

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

接種当日は、何が必要ですか

次の3点を持参してください。
 1 予診票(あらかじめ記入して持参してください。)
 2 接種券
 3 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
※1、2の書類は、市から送付したものを持参してください。

【つくば市 【日程・予約】新型コロナワクチン接種について】

https://www.city.tsukuba.lg.jp/kosodate/kenkoiryo/1014158/1014159.html

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

接種の際に必要な本人確認書類とは、どのようなものになりますか

運転免許証、マイナンバーカードなど、顔写真付きの公的機関発行の書類や健康保険証、介護保険証などが本人確認書類として利用できます。

※保険証などの顔写真がついてないものでも1点で本人確認書類として利用できます。

(関係部署:新型コロナウイルスワクチン接種対策室)

このページに関するお問い合わせ

つくば市役所
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表)