ここから本文です。

経済対策・生活支援に関すること(2021年10月1日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012240  更新日 2021年10月1日

印刷 大きな文字で印刷

事業者向け支援施策、市独自の経済対策、生活費支援について

新型コロナウイルス感染症の影響で事業が大打撃を受けており、とにかく支援が必要です。どんな支援が受けられるのか分かりにくく困っています

市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者のみなさまが、様々な経済支援制度の中から適した支援を活用できるように、制度の案内から申請手続きまでをワンストップでサポートする「経営支援ワンストップ窓口」を開設しています。
「どういった支援があるのか教えてほしい」「申請方法が複雑でわからない」といった場合のご相談はもちろん、販路拡大や事業計画の見直し等、より専門的なサポートが必要な場合には、ご相談内容に応じた専門家がコンサルティングを行います。フリーランスでお仕事をされている方にもご活用いただけます。
相談は無料です。あらかじめ、相談希望日時や相談内容を電話でご連絡いただくとスムーズです。相談実施日や時間帯など、詳しくは以下のリンクをご参照ください。

https://www.city.tsukuba.lg.jp/jigyosha/oshirase/1012928.html
(関係部署:経済支援室)

多くの事業所や個人事業者が新型コロナウイルス感染症の影響を受けています。国・県の支援にはどのようなものがありますか

国、県、市が行っている主な事業者向け支援策は、市ホームページの以下のサイトで紹介しておりますので、ご参照ください。
https://www.city.tsukuba.lg.jp/1012084/1013006.html

なお、実際にどのような支援制度を活用できるかがわからない場合は、「経営支援ワンストップ窓口」でご相談いただくこともできます。
https://www.city.tsukuba.lg.jp/jigyosha/oshirase/1012928.html


市ではこれまで、国や県が実施する各種の事業者向け支援策を注視しつつ、国や県の施策ではカバーし切れない様々な支援事業を実施してきましたが、今後もさらなる市独自の支援事業について検討し、決定次第、市ホームページ等でお知らせしていきます。
(関係部署:各リンク先を参照)

新型コロナウイルス感染症の影響で、収入減や出費増があり、生活が苦しくなってしまいました。生活費を支援してもらうことはできないでしょうか

つくば市社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等による収入の減少や失業等により、生計を維持するために一時的な生活資金の貸付が必要となる世帯の方々に対し、「緊急小口資金」の特例貸付を令和2年3月25日から実施しています。貸付には条件がありますが、まずは社会福祉協議会にお問合せをお願いいたします。(つくば市社会福祉協議会/電話番号:029-879-5500)受付期間は令和3年11月末日までとなっております。
また、離職や廃業、休業などによる収入減少により経済的に困窮し、住居を失った、またはそのおそれのある方に家賃を支給する「住宅確保給付金制度」を実施しています。令和2年4月20日からは、新型コロナウイルスの影響により要件を緩和し、フリーランスの方や休業等に伴う収入減少により、離職や廃業に至っていないが住居を失うおそれが生じている方々も支給対象としています。

https://www.city.tsukuba.lg.jp/kosodate/chiiki/seikasuhogo/1001395.html
(関係部署:社会福祉課) 

新型コロナウイルス感染症で自宅療養を行っていますが、買い物に行けず食べ物がありません。

つくば市では新型コロナウイルス感染症の陽性と診断され、自宅療養となったつくば市民及びその同居家族に対して食料支援を行っています。詳細に関しては以下のリンクをご参照ください。

https://www.city.tsukuba.lg.jp/1012084/1015638.html
(関係部署:感染症対策室)

7月30日から8月7日までの飲食店の営業時間短縮要請の協力金について知りたいです。

 7月27日に茨城県知事は、つくば市を含む16市町を「感染拡大市町村」に指定し、また8月6日から19日まで茨城県独自の緊急事態宣言を発令いたしました。(8月8日以降は、まん延防止等重点措置の指定に変更となりました。)

全ての飲食店に午後8時から午前5時までの間の営業の自粛(酒類の提供は午後7時まで)をお願いしています。詳細等に関しては茨城県問い合わせ先までご相談ください。

 

【つくば市における要請期間】
令和3年7月30日から8月7日まで

※つくば市は8月8日よりまん延防止等重点措置の対象区域として指定されています。

 

【要請の対象業種】
全ての飲食店(酒類を提供していない飲食店を含む)※食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている店舗の事業者

 

【要請する内容】
午後8時から午前5時の間の営業自粛要請(酒類の提供は午後7時まで)

 

【協力金の支給】

  • 中小企業1店舗1日あたりの支給額

 売上高3,000万円以下/年:2.5万円
 売上高3,000~1億円/年 :2.5~7.5万円(売上高に応じて算定)
 売上高1憶円以上/年 :7.5万円

  • 大企業も対象

 

【申請期限】
令和3年11月30日

【問い合わせ先】
茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口
029-301-5393
9時から17時(平日のみ)

(関係部署:茨城県) 

8月8日から19日までの飲食店の営業時間短縮要請の協力金について知りたいです。

8月5日に茨城県知事は、つくば市を含む38市町村をまん延防止等重点措置の対象区域として指定しました。
対象区域の飲食店に午後8時から午前5時までの間の営業の自粛(酒類の提供は終日停止)をお願いしています。詳細等に関しては茨城県問い合わせ先までご相談ください。

 

【つくば市における要請期間】
令和3年8月8日から8月19日まで

 

【要請の対象業種】
全ての飲食店(酒類を提供していない飲食店を含む)※食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている店舗の事業者

 

【要請する内容】
午後8時から午前5時の間の営業自粛要請(酒類の提供は終日停止)

 

【協力金の支給】
○中小企業1店舗1日あたりの支給額
売上高3,000万円以下/年:3万円
売上高3,000~1億円/年 :3~10万円(売上高に応じて算定)
売上高1憶円以上/年 :10万円
○大企業も対象

 

【申請期限】
令和3年11月30日

 

【問い合わせ先】
茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口
029-301-5393
9時から17時(平日のみ)

8月20日から9月30日までの飲食店の営業時間短縮要請の協力金について知りたいです。

8月20日から茨城県は国より緊急事態宣言が発令されています。
県内全域の飲食店に午後8時から午前5時までの間の営業の自粛(酒類の提供は終日停止)をお願いしています。なお酒類提供等店舗におきましては、休業要請がされています。詳細等に関しては茨城県問い合わせ先までご相談ください。

 

【つくば市における要請期間】
令和3年8月20日から9月30日まで

※9月9日に緊急事態宣言の期間が延長となりました。

 

【要請の対象業種】
全ての飲食店(酒類を提供していない飲食店を含む)※食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている店舗の事業者

 

【要請する内容】
午後8時から午前5時の間の営業自粛要請(酒類の提供は終日停止)

 

【協力金の支給】
詳細については茨城県問い合わせ先までご確認ください。

  • 中小企業1店舗1日あたりの支給額

 売上高3,000万円以下/年:4万円
 売上高3,000~1億円/年 :4~10万円(売上高に応じて算定)
 売上高1憶円以上/年 :10万円

  • 大企業も対象

 

【申請期限】
令和3年11月30日

 

【問い合わせ先】
茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口
029-301-5393
9時から17時(平日のみ)
https://www.pref.ibaraki.jp/sangyo/chusho/kikaku/jitanyouseikyouryokukin.html

8月8日から9月30日までの大規模集客施設の営業時間短縮要請の協力金について知りたいです。

8月5日に茨城県知事は、つくば市を含む38市町村をまん延防止等重点措置の対象区域として指定しました。(8月20日より茨城県には国の緊急事態宣言が発令されております。)。
対象区域の大規模集客施設に午後8時から午前5時までの間の営業の自粛をお願いしています。詳細等に関しては茨城県問い合わせ先までご相談ください。

 

【つくば市における要請期間】
令和3年8月8日から9月30日まで

※9月9日に緊急事態宣言の期間が延長となりました。

 

【要請の対象業種】
建築物の床面積1,000平方メートルの大型施設等

 

【要請する内容】
午後8時から午前5時の間の営業自粛要請
※イベント開催・映画上映時は午後9時以降の自粛

 

【協力金の支給】
詳細については茨城県問い合わせ先までご確認ください。

  • 大規模施設運営事業者の1日あたりの支給額:自己利用部分面積/1,000平方メートル×20万円×時短率
  • テナント事業者等1日あたりの支給額:大規模施設内におけるテナント事業者等の専門の店舗等面積/100平方メートル×2万円×時短率

 

【申請期限】
令和3年11月30日

【問い合わせ先】
茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口
029-301-5393
9時から17時(平日のみ)
https://www.pref.ibaraki.jp/sangyo/chusho/kikaku/daikibo_kyouryokukin.html 

このページに関するお問い合わせ

つくば市役所
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表)