ここから本文です。

マスクを着用できない方への御理解をお願いいたします

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016019  更新日 2021年10月26日

印刷 大きな文字で印刷

マスク等の着用が困難な状態にある方がいらっしゃいます

このような理由でマスクを着けられない方がいます。

  • 発達障がい、感覚過敏、脳の障害、皮膚の病気、呼吸器の病気といった様々な原因でマスクを着けることで身体に不調を生じてしまうことがあります。
  • 乳幼児(特に2歳未満)では、息苦しさや体調不良を訴えることや、自分で外すことが困難であることから、マスクの着用は推奨されていません。

社会全体の理解が必要です

新型コロナウイルス感染症の予防としてマスクの着用が一般的になってきましたが、上記のような理由でマスクの着用が困難な方々もいらっしゃいます。「何か事情があって」マスクを着けられない方がいることを理解し、お互いに思いやりの心を持って過ごしましょう。

このページに関するお問い合わせ

保健部 感染症対策室
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。