ここから本文です。

法人市民税の申告・納付期限の延長について(5月29日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012429  更新日 2020年5月29日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症による法人市民税の申告・納付期限の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響により、期限内に法人市民税の申告・納付ができないやむを得ない理由がある場合には、感染症の影響がやんだ日から二月以内に以下の手続きをしていただくことにより期限を延長することができます。

 

なお、この場合の申告・納付期限は原則として申告書の提出日となります。

 

<期限延長の手続き>

○申告書の上部の余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」である旨を付記してください。

○電子申告(eLTAX)の場合は、法人名称の前に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と入力してください。また法人名称欄への入力に支障がある場合は「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請(eLTAX様式)」を添付してください。添付様式についてはeLTAX地方税ポータルシステムのホームページをご参照ください。

 

このページに関するお問い合わせ

財務部 市民税課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7556
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。