ここから本文です。

【国事業】設備投資や販路開拓に関する補助金(テレワーク支援等)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012542  更新日 2020年6月5日

印刷 大きな文字で印刷

補助金

ものづくり・商業・サービス補助金

新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資等を支援。

対象:中小企業・小規模事業者 等
補助上限:原則1,000万円
補助率:
 【通常枠】中小企業2分の1、小規模事業者3分の2
 【特別枠】(類型A:サプライチェーンの毀損への対応)3分の2
 (類型B:非対面型ビジネスモデルへの転換、類型C:テレワーク環境の整備)4分の3
 【事業再開枠(特別額の上乗せ)】50万円 定額

特別枠の申請要件:補助対象経費の6分の1以上が類型AからCのいずれかの要件に合致すること
事業再開枠の対象:消毒、マスク、清掃、飛沫防止対策(アクリル板や透明ビニルシート)、換気設備 他

【公募スケジュール】
(3次締切)令和2年年8月3日17時
※3次締切後も申請受付を継続し、令和2年度内には11月(4次)、令和3年2月(5次)に締切を設ける予定です。

事業の詳細や応募方法等の詳細は下記のサイトよりご確認ください。

小規模事業者持続化補助金

一般型

小規模事業者の販路開拓等のための取組を支援。

対象:小規模事業者 等
補助上限:50万円
補助率:3分の2
※感染症の影響による売上が減少した事業者等を審査において加点

【公募スケジュール】
(2次締切)令和2年6月5日 当日消印有効
(3次締切)令和2年10月2日 当日消印有効
※3次締切後も申請受付を継続し、令和3年2月(4次)に締切を設ける予定です。

事業の詳細や応募方法等の詳細は下記のサイトよりご確認ください。

コロナ特別対応型

小規模事業者が新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために行う販路開拓等の取組を支援。

対象:小規模事業者等
補助上限:100万円
補助率:(類型A:サプライチェーンの毀損への対応)3分の2
(類型B:非対面ビジネスモデルへの転換、類型C:テレワーク環境の整備)4分の3
※売上高が前年同月比で20%以上減少した小規模事業者で、補助金の早期の受領を希望する事業者に対しては、補助金交付決定と同時に概算払いによって交付決定額の2分の1(最大50万円)を即時支給する
※2月18日以降に実施した取組まで遡って補助する。

【公募スケジュール】
(2次締切)令和2年6月5日 必着
(3次締切)令和2年8月7日 必着
※締切後も申請受付を継続し、複数回の締切を設ける予定です。

応募方法等の詳細は下記サイトよりご確認ください。

IT導入補助金

ITツール導入による業務効率化等を支援。

対象:中小企業・小規模事業者等
補助額:30万円から450万円
補助率:
【通常枠】2分の1
【特別枠】
 (類型A(甲):サプライチェーンの毀損への対応)3分の2
 (類型B(乙):非対面型ビジネスモデルへの転換、類型C(丙):テレワーク環境の整備)4分の3
※特別枠に限り、PC・タブレット等のハードウェアにかかるレンタル費用も補助対象

公募スケジュールや応募方法等の詳細は下記のサイトよりご確認ください。

専門家からの指導・助言

【総務省】テレワークマネージャー派遣

テレワークの知見、ノウハウ等を有する専門家が無料で、テレワークの導入に関するアドバイス等を実施します。

相談実施期間:令和3年3月31日まで
費用:コンサルティング費用は無料、通信料は利用者負担
※新型コロナウイルス感染症対策のため、当面の間はWeb・電話相談を実施します。

応募方法等の詳細は下記のサイトよりご確認ください。

【中小機構】ここからアプリ

中小企業・小規模事業者が生産性向上のために使いやすい・導入しやすいと思われる業務用アプリを紹介するサイトです。

このページに関するお問い合わせ

経済部 産業振興課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7616
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。