ここから本文です。

各種給付金・補助金の概要

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012203  更新日 2020年7月1日

印刷 大きな文字で印刷

【経済産業省】支援策パンフレット

経済産業省では、新型コロナウィルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策(資金繰り・設備投資・販路開拓・経営環境の整備等)をパンフレットにまとめています。

持続化給付金

持続化給付金の対象が6月29日より拡大しました。詳しくは下記の「持続化給付金の対象拡大について」をご確認ください。

持続化給付金について

感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金を支給します。
農業、漁業、製造業、飲食業、小売業、作家・俳優業など幅広い業種で、事業収入(売上)を得ており、売上が前年同月比で50%以上減少している法人・個人の方が対象となります。

給付金額:個人事業者 100万円、法人 200万円 ※ただし、前年1年間の売上からの減少分が上限

【問い合わせ先】持続化給付金事業 コールセンター 0120-115-570 ※8時30分から19時まで
(IP電話等からの場合:03-6831-0613)

※現在、お電話がつながりにくい時間帯があります。つながらない場合は、時間をおいておかけ直しください。

持続化給付金申請サポート会場について

持続化給付金の申請について、完全予約制で申請サポート会場を設けています。

申請サポート会場受付専用ダイヤル(自動ガイダンス):0120-835-130 ※24時間対応

申請サポート会場電話予約窓口(オペレータ対応):0570-077-866 ※9時から18時 土日祝含む

電話予約には「会場番号」が必要です。必ずご確認のうえお電話ください。

詳細は下記のページをご確認ください。

持続化給付金の対象者拡大について(6月29日追加)

新たな対象
(1) 主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者

(2) 2020年1月から3月の間に創業した事業者

新たな対象となる方の申請方法などは下記のページをご確認ください。

設備投資や販路拡大の支援(補助金等)

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等が活用できる補助金があります。

詳細は下記ページをご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

経済部 産業振興課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7616
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

経済部 経済支援室
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。