ここから本文です。

平成30年度つくば市低炭素ガイドラインに基づく認定補助金制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1004528  更新日 2018年7月10日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市では、「つくば環境スタイル SMILe”」に掲げるCO2排出削減目標の達成のため、建物の低炭素化や街区における低炭素対策などを示した「つくば市低炭素(建物・街区)ガイドライン」(以下ガイドライン)を策定しました。
このうち、策定したガイドラインに掲げる建物の低炭素対策を普及させ、地球温暖化の防止に寄与するため、ガイドラインの要件に基づき、高いレベルの低炭素対策を導入した建物の建築または購入される方を対象に、予算の範囲内で補助を実施します。

なお大変申し訳ございませんが、この補助制度はつくば市で行っている、クリーンエネルギー機器設置事業補助金と併用することはできませんので御注意ください。

クリーンエネルギー機器設置事業補助金につきましては、下記リンクを御参照ください。

戸建住宅に係る補助金

補助対象者

戸建住宅を建築又は、新築建て売り住宅(建て売り事業者が建築確認を受け、当該建設工事の完了後に販売される住宅の内、当該建設工事の完了日から1年を経過していないもの)として購入される方の内、次に掲げる要件のいずれにも該当される方。

  • つくば市内において住宅を新築、または新築建て売り住宅を購入してから6月以内に、当該住宅の所在地に住所地として転居又は転入を予定していること。
  • 当該住宅が、ガイドラインで定められた、「つくばSMILeハウス(戸建住宅)レベル2」または「つくばSMILeハウス(戸建住宅)レベル3」に認定されること。
    • 当該住宅に、下記に定める要件を満たすホームエネルギーマネジメントシステム(以下HEMS)が設置されていること。
       記
      未使用品(新品)であること。
      1台を限度とすること。
      リースでないこと。
  • 太陽光発電システム、蓄電池及びHEMSについては10年、燃料電池については5年の期間、過去につくば市クリーンエネルギー機器設置事業補助金を受けていないこと。
  • 当該住宅を、自らが生活の主たる拠点とすること。

なお、「つくばSMILeハウス(戸建住宅)レベル2」または「つくばSMILeハウス(戸建住宅)レベル3」の認定につきましては、下記リンク先を御参照ください

補助金額
区分 補助金額

つくばSMILeハウスレベル2

350,000円

つくばSMILeハウスレベル3 450,000円

申請方法

戸建住宅認定補助金交付申請書兼事業計画書 を下記必要書類と一緒に、当該住宅の新築工事着工日(新築建て売り住宅の購入の場合は当該住宅の引渡し日)の約2週間前までに、環境政策課窓口へ提出をお願いします。
なお、申請の受け付けは、、補助予算額が満了した日もしくは当該年度の3月15日までで終了とさせていただきます。

必要書類

  • 工事請負契約書、売買契約書その他の当該住宅の新築工事又は購入の事実が確認できる書類の写し
  • 当該住宅の金額の内訳が確認できる見積書等の写し
  • 当該住宅の新築又は購入予定場所の現況写真
  • 当該住宅の新築又は購入予定場所を示す地図
  • 当該住宅に係る住宅所有者の同意書(住宅所有者と申請者が異なる場合に限る。)

大変申し訳ございませんが、郵送での申請を受け付けておりません。

実績報告

補助金の交付決定後、住宅の建築(新築建て売り住宅の購入の場合は購入)が終了しましたら、実績報告書と交付請求書及び下記添付書類を速やかに御提出ください。(郵送可)
なお、機器の仕様変更や工期などの変更又は事業の中止が生じた際には、『変更・中止・廃止承認申請書(様式第5号)』とその内容が分かる書類を速やかに御提出ください。

必要書類

  • 当該住宅のつくばSMILeハウスレベル2またはレベル3認定証の写し
  • 当該住宅の領収書及び内訳書の写し
  • 当該住宅に設置するHEMSの製造番号が確認できる保証書等の写し
  • 当該住宅に設置するHEMSの購入等が確認できる写真
  • 補助金の交付申請をした際の居住予定地に転居し、又は転入した事実を確認できる書類の写し(補助金の交付決定を受けた際、市内居住予定者であった者に限る。)
  • 電気自動車充電設備又はビークルトゥホーム(V2H)の、写真及び保証書の写し(つくばSMILeハウス レベル3の選択項目で選択した場合に限る。)
  • LCCM住宅、CASBEE戸建又は長期優良住宅の認定証の写し(つくばSMILeハウス レベル3の選択項目で選択した場合に限る。)
  • 県産材を使用したことがわかる設計図書の写し(つくばSMILeハウス レベル3の選択項目で選択した場合に限る。)

交付要項及び各種様式

戸建以外建物に係る補助金

補助対象者

ガイドラインで定める集合住宅、非住宅、複合建築物(以下戸建以外建物)を所有し、購入し、または建築される方の内、次に掲げる要件に該当される方。

  • 当該戸建以外建物において、過去5年、つくば市から同様の補助金の交付を受けていないこと。

  • 当該戸建以外建物が、ガイドラインで定められた「つくばSMILeマンションレベル1以上」または「つくばSMILeビルレベル1以上」に認定されるのに必要な、国土交通省が告示した「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針」における第三者認証制度の一つである建築物省エネルギー性能表示制度(以下BELS)※1認証の評価申請を行うこと。
    なお、「つくばSMILeマンションレベル1以上」または「つくばSMILeビルレベル1以上」の認定には、住宅部分の建物性能には全住戸平均でBELS★3.5以上かつ★2以下が含まれていないこと、非住宅部分の建物性能にはBELS★4以上であることが必要となります。

「つくばSMILeマンションレベル1以上」または「つくばSMILeビルレベル1以上」の認定につきましては、下記リンクを御参照ください。

※1
Building-Housing Energy-efficiency Labeling Systemの略称。
平成25年10月に「非住宅建築物に係る省エネルギー性能の表示のための評価ガイドライン(2013)」が国土交通省において制定され、当該ガイドラインに基づき第三者機関が非住宅建築物の省エネルギー性能の評価及び表示を適確に実施することを目的とした建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)が開始されました。
BELSについて詳しくは下記リンクを御参照ください。

補助金額

 

BELS評価申請料の2分の1の額。ただし、150,000円を上限とします。

申請方法

戸建以外建物認定補助金交付申請書兼事業計画書を下記必要書類と一緒に、当該戸建以外建物に係るBELS評価申請の約2週間前までに、環境政策課窓口へ提出をお願いします。
なお、申請の受け付けは、補助予算額が満了した日もしくは当該年度の2月15日までで終了とさせていただきます。 

必要書類

  • 建築確認済証の写し

  • BELS評価申請料が確認できる見積書等の写し

  • 当該戸建以外建物の現況写真

  • 当該戸建以外建物の場所を示す地図

  • 当該戸建以外建物に係る建築物所有者の同意書(建築物所有者と申請者が異なる場合に限る。)

大変申し訳ございませんが、郵送での申請を受け付けておりません。

実績報告

補助金の交付決定後、「つくばSMILeマンション」または「つくばSMILeビル」のレベル1以上の認定を取得されましたら、実績報告書と交付請求書及び下記添付書類を速やかに御提出ください。(郵送可)
なお、事業の中止等が生じた際には、『変更・中止・廃止承認申請書(様式第5号)』とその内容が分かる書類を速やかに御提出ください。

必要書類

  • BELS評価書発行に係る領収書の写し及び内訳書の写し

  • 当該戸建以外建物のつくばSMILeマンション認定証又はつくばSMILeビル認定証の写し

交付要項及び各種様式

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7591
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。