ここから本文です。

第2次つくば市環境基本計画

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001920  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

基本計画策定の趣旨

つくば市は、平成10年10月1日につくば市環境基本条例(以下、基本条例という)を施行しました。その前文で、健全で恵み豊かな環境の恵沢を教授する権利とその環境を将来の世代に引き継ぐことができるよう環境を保全する責務について述べられています。

第1次環境基本計画は、この権利と責務を認識した上で、基本条例に規定する基本理念の実現に向けて、基本条例第7条の規定に基づき、市の環境行政を総合的かつ計画的に推進するため、平成12年3月に策定しました。その後の社会情勢の変化、基本計画の進行状況を考慮し、平成17年3月に改訂しました。

平成22年3月での第1次環境基本計画の満了に伴い、社会情勢の変化や地球温暖化問題の深刻化への対応はもとより、目標の達成状況や取組に対する問題点の抽出・改善を行い、新たな将来像の達成に向けた、第2次環境基本計画を策定しました。

概要

フロー図:めざすべき環境像と施策の体系

目次

1章 計画の基本的事項

1-1 基本的事項
1-2 つくば市の概況
1-3 目指すべき環境像

2章 環境項目ごとの施策の展開

3章 計画の推進

詳細は以下をご覧ください。

実績

毎年、第2次環境基本計画の関連施策の進行管理を実施しています。実績は以下を御覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7591
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。