ここから本文です。

つくば環境スタイル“SMILe”を具現化する住民主導の『サスティナブルコミュニティ』構想の推進に関する協定

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001918  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

つくばエクスプレス沿線にある葛城地区C43街区における事業主体である大和ハウス工業株式会社及びNTT都市開発株式会社と、環境モデル都市として「つくば環境スタイル“SMILe”」の取組を進めるつくば市において、「つくば環境スタイル“SMILe”を具現化する住民主導の『サスティナブルコミュニティ』構想の推進に関する協定」を平成25年7月2日に締結しました。

協定概要

協定名称

つくば環境スタイル“SMILe”を具現化する住民主導の『サスティナブルコミュニティ』構想の推進に関する協定

協定締結者

大和ハウス工業株式会社
NTT都市開発株式会社
つくば市

目的

大和ハウス工業株式会社、NTT都市開発株式会社、つくば市の3者がお互いの活動に相互協力し、本構想の実現に努めるとともに、市民の環境意識の醸成や低炭素ライフスタイルの創出、新たな低炭素型まちづくり研究・開発への展開に資する

協定内容

A)本構想に基づいた事業推進
B)省エネルギーに向けたデータ分析、サービス開発
C)本構想に基づいた事業のPR

協定区域

研究学園都市計画事業葛城一体型特定土地区画整理事業に存するC43街区1画地及び4画地
(つくば環境スタイル“SMILe”におけるモデル街区エリア)

協定締結日

平成25年7月2日

有効期限

平成25年7月2日(協定締結日)から平成30年3月31日まで

プレスリリース

詳細については、以下のプレスリリースをご覧ください。

協定書

写真:協定式の様子

つくばスタイル“SMILe”を具現化する住民主導の『サスティナブルコミュニティ』構想とは

環境モデル都市・つくばが提案した「つくば環境スタイル“SMILe”」を具現化する取組として、国土交通省「平成24年まち・住まい・交通の創畜省エネルギー化モデル構築支援事業」のもと、申請企業である大和ハウス株式会社と、協同提案企業であるNTT都市開発株式会社、株式会社プレイスメイキング研究所が策定した構想です。
 

本構想概要図

イラスト:協定による連携イメージ

出展:国土交通省 平成24年度まち・住まい・交通の創畜省エネルギー化モデル構築支援事業 「つくば環境スタイル“SMILe”」を具現化する住民主導の「サスティナブルコミュニティモデル」構想

本構想の詳細につきましては、下記の国土交通省HP内『つくば環境スタイル”SMILe”を具現化する住民主導の「サスティナブルコミュニティモデル」構想』の詳細版をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7591
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。