ここから本文です。

平成30年度クリーンエネルギー機器等購入補助制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001910  更新日 平成30年6月4日

印刷 大きな文字で印刷

つくば市では、2030年までに市民一人当たりの温室効果ガス排出量を50%削減することを目標にする『つくば環境スタイル”SMILe”』による取り組みの一環として、個人住宅用のクリーンエネルギー機器の設置やクリーンエネルギー自動車を購入される方を対象に、予算の範囲内で補助を実施しています。

平成30年度クリーンエネルギー機器等購入補助金

 

申請受付期間

クリーンエネルギー機器設置事業補助金…平成30年4月2日から平成31年3月15日まで
クリーンエネルギー自動車購入補助金…平成30年4月2日から平成31年3月25日まで
午前8時30分から午後5時15分まで[土曜・日曜・祝日を除く]

受付場所

つくば市役所 3階 環境政策課窓口

申請は窓口への持参のみとなります[郵送不可]
対象機器の設置工事の着工、車両登録、および対象機器、車両の購入(※)の2週間以上前に申請してください。
申請書には、添付書類の漏れがないようにしてください。

※交付決定通知の受領前に代金の支払いが完了していると、補助金交付の対象外となります。

実績報告書提出期限

平成31年3月29日(金曜日)

申請・工事等が完了した方は、速やかに実績報告書の御提出をお願いします。
実績報告書の御提出が遅れてしまうと、振り込み処理ができません。

クリーンエネルギー機器設置事業補助金

補助対象者

  • 補助対象機器を設置するつくば市内の住宅に住所を有する者、または住所を有する予定である者
  • 同様の補助金の交付を「補助対象機器の補助要件」別表に掲げる期間内につくば市より受けていない者
  • 補助金交付申請者みずからが契約し、機器等の所有者かつ使用者となる者
  • 機器を設置する住宅の所有者が、申請者と名義が異なる場合は、当該住宅の所有者に同意を得ている者

なお大変申し訳ございませんが、この補助金制度はつくば市で行っている、つくば市低炭素ガイドラインに基づく認定補助金制度と併用することはできませんので、御注意ください

つくば市低炭素ガイドラインに基づく認定補助金制度につきましては、下記リンクを御参照ください。

補助対象機器

補助対象機器

補助金額

備考

太陽光発電システム+蓄電池 *1

15万円

新たに太陽光発電システムと蓄電池を同時設置

※太陽光発電システム単体での補助はございません。

蓄電池*1

12万円

既に設置済の太陽光発電システムに系統連系するもの
燃料電池  〔エネファーム〕

10万円

 
クリーンエネルギー機器パッケージ*1

30万円

太陽光発電システム、蓄電池、燃料電池、HEMSを新たに同時設置
太陽熱温水器・太陽熱利用給湯器

2万円

 

*1 太陽光発電システムについては、余剰配線のもので発電出力が3kW以上、蓄電池については、最大蓄電容量が4kWh以上のものが対象となります。

各補助項目の詳しい要件等については、下の『補助対象機器の補助要件』でご確認ください。

クリーンエネルギー自動車購入補助

補助対象者

  • つくば市内の住宅の所在地に住所を有する個人
  • 同様の補助金の交付を5年間つくば市より受けていない者
  • 補助金交付申請者みずからが契約し、車両の所有者かつ使用者となること 

補助対象機器

補助対象機器 補助金額

電気自動車〔EV〕

12万円

燃料電池自動車〔FCV〕

30万円

ミニカー〔電動で4輪のもの〕

2万円

(備考)
一般社団法人次世代自動車振興センターが補助対象に認定してる普通自動車、小型自動車又は軽自動車(4輪のものに限る)又は原動機付自転車(道路交通法及び道路交通法施行規則の規定によるミニカーで、4輪のものに限る)であること。

クリーンエネルギー自動車購入補助要件

  • 初度登録(未登録)車両で、改造車でないこと。
  • 申請者が車両の所有者かつ使用者となること。
    (割賦販売契約等により販売者又は信販会社等が当該車両の所有権を留保するときは、申請者(購入者)及び車両使用者が同じであること)
  • 補助申請は、使用の本拠の位置が市内となる自家用の車両1台を限りとする。
  • リース車両は対象外

補助金の交付申請

窓口にて補助金交付申請を受理後、書類審査および現地調査を実施し、交付決定通知を発送いたします。交付決定通知受領後に補助対象機器の設置工事の着工が可能となります。補助対象機器の設置工事完了後については、実績報告を受理後、書類審査および現地調査を実施し、補助金額確定通知書を発送いたします。その後、ご指定口座へ補助金の振り込みをいたします。


つくば市クリーンエネルギー機器等購入補助金交付申請書兼事業計画書は、以下の様式で、必要な書類と一緒に、環境政策課窓口へ申請してください。 

クリーンエネルギー機器…様式第1号
クリーンエネルギー自動車…様式第2号

※郵送では受け付けておりません。
※対象機器の設置工事の着工、車両登録、および対象機器、車両の購入の2週間以上前に申請してください。
※必ず交付決定通知を受領した後に、対象機器の設置工事の着工、車両登録、および対象機器、車両の購入を行ってください。
【注意】過年度の様式を使用しないようご注意ください

申請時の添付書類

クリーンエネルギー機器

【共通項目】

  • 建築確認済証の写し〈新築・建て売り住宅の場合のみ〉
  • 工事請負契約書、購入契約書又は売買契約書の写し〈収入印紙、押印のあるもの〉
  • 該当する機器の見積書の写し〈型式名、金額等が記載されたもの〉
  • 設置機器の型式等が記載されているカタログの写し
  • 設置する住宅の全景と機器設置個所の現況写真 
  • 設置場所の周辺地図
  • 住宅所有者の機器設置に係る同意書〈機器を設置する住宅の名義が申請人と異なる場合のみ〉
  • 委任状(本人以外が手続き等行う場合)

【太陽光+蓄電池、クリーンエネルギー機器パッケージ】

  • 太陽光発電パネルの配置図

【蓄電池】

  • 既設の太陽光の発電出力がわかるもの(検針票の写し)

クリーンエネルギー自動車

【電気自動車、燃料電池自動車、ミニカー】

  • 購入契約書又は注文書の写し
  • 委任状(本人以外が手続き等行う場合)

※くれぐれも車両の登録および購入前に申請をしてください

実績報告(御提出期限…平成31年3月29日)

機器の設置工事や購入が終了しましたら、速やかに実績報告書と交付請求書及び添付書類を速やかにご提出ください。
【期限】平成31年3月29日 御提出が遅れてしまうと、補助金の振込みができません。

機器の仕様変更や工期などの変更又は事業の中止が生じた際には、『変更・中止・廃止承認申請書(様式第5号)』とその内容が分かる書類を添付して、速やかにご提出ください。

実績報告時の添付書類

実績報告書は、以下の添付書類を併せ、交付請求書と一緒に、つくば市環境政策課までご提出ください。【郵送可】

太陽光+蓄電池(太陽光発電を同時に設置する場合)・クリーンエネルギーパッケージ

  • 補助対象機器に要した費用に係る領収書及び内訳書の写し
  • 再生可能エネルギー発電設備を用いた発電の認定通知書の写し
  • 電力会社の受付印のある電力受給契約申込書の写し又は購入電力量のお知らせの写し
  • 補助対象機器の設置状況が分かる写真
    (家屋全景・モジュール・インバータ・蓄電池・燃料電池・HEMS・設置機器の製造番号)
  • モジュールの出力対比表の写し
  • インバータの保証書又は出荷試験成績書(検査成績書)の写し
  • 補助対象機器の製造番号が分かる保証書等の写し
  • 新築又は新築建て売り住宅は、新住所が分かる書類(住民票の写し、運転免許証の写し等)

蓄電池(単体)・燃料電池・太陽熱温水器/太陽熱給湯器

  • 補助対象機器に要した費用に係る領収書及び内訳書の写し
  • 補助対象機器の製造番号が分かる保証書等の写し
  • 補助対象機器の設置状況が分かる写真
    (家屋全景・設置済機器・設置機器の製造番号)
  • 新築又は新築建て売り住宅は、新住所が分かる書類(住民票の写し、運転免許証の写し等)

電気自動車・燃料電池自動車・ミニカー

  • 補助対象機器に要した費用に係る領収書の写し
  • 車検証の写し(ミニカーにあっては軽自動車税標識交付証明書)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7591
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。