ここから本文です。

環境教育事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001899  更新日 2018年4月25日

印刷 大きな文字で印刷

筑波山自然環境教育事業

写真:筑波山自然環境教育の様子

身近な自然への理解と関心を高め、自然環境保全意識の高揚を図るため、筑波山及び市内の自然環境を活用した環境教育事業を、年4回市民及びつくば環境スタイルサポーターズ会員等を対象に実施しています。
※つくば環境スタイルサポーターズへの当日入会も可能です。

エコ・クッキング事業

写真:エコ・クッキング事業風景

市内の小中学生及びつくば環境スタイルサポーターズ会員を対象に、調理実習をとおして、料理を「作りすぎない」「すてない」「流さない」をキーワードに、水環境やCO2排出量削減を学び,家庭で実践してもらうため、東京ガス株式会社と連携して実施しています。

桜川稚魚放流及び魚捕り体験事業

写真:桜川稚魚放流及び魚捕り体験事業風景

桜川流域の市内小学4年生を対象に、なかなか近づく機会の少ない桜川で稚魚の放流及び魚捕りなどの体験を通して河川の水質浄化意識を高めることを目的に、茨城県内水面漁業協同組合連合会や桜川漁業協同組合と連携して実施しています。

つくば市環境マイスター育成事業

環境マイスター育成事業野外学習

 つくば市環境マイスター育成事業は、平成18年度から筑波大学とつくば市が連携して実施している事業で、環境に関し、正しい知識と技能を身に付け、地域社会における環境保全活動のリーダー的役割を担えるような市民を育成することを目的としています。

 これまでの環境マイスター(1級認定者)は24名で、「つくば市環境マイスターの会」やその他所属団体で精力的に活動しています。


地球温暖化対策や省エネについての環境教育は、次年度以降に事業開始予定です。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境政策課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7591
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。