ここから本文です。

平成30年度つくば市任期付職員(ファンドレイジング推進監)採用試験受験案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005553  更新日 平成30年11月12日

印刷 大きな文字で印刷

任期付職員としてファンドレイジング推進監を募集します(平成31年4月1日採用予定)

 つくば市では、格差の拡大、高齢化の進展、待機児童の増加及び中心市街地の空洞化など、複数の課題があります。これらの課題を解決していくためには、新たに様々な事業を行う必要があります。そこで、ふるさと納税及びガバメントクラウドファンディングなどの手法を活用して資金調達ができる人材を、任期付職員(ファンドレイジング推進監)として募集します。

募集概要

試験区分、採用予定人数及び職務概要

試験区分

(募集職種)

採用予定

人数

職務概要

一般任期付職員

(ファンドレイジング推進監)

1名 つくば市の税収以外の資金調達を推進するため、主に以下の業務に従事する。
  1. ふるさと納税による寄附を推進するための、つくばらしい返礼品の企画、広報及び事業者との調整に関する業務
  2. ガバメントクラウドファンディングなどICTを活用した寄附の推進に関する業務
  3. その他、つくば市における新たな資金調達に関する業務など

※「一般任期付職員」とは、専門的な知識経験が特に必要とされる業務に一定の期間従事させるために、当該知識経験を有する人を対象に選考し、任期を定めて採用する職員です。

採用予定日

 平成31年4月1日

受験資格

 日本国籍を有する者で、次の要件をすべて満たす者

  1. 日本国籍を有し、大学卒業程度の学力を有する者
  2. 公的機関若しくは非営利団体において寄附による資金調達に関する実務経験又は民間企業における法人営業、広報、商品開発若しくはマーケティングに関する実務経験を有する者


※上記受験資格を満たしても、地方公務員法第16条により、次に該当する者は受験できません。

  1. 成年被後見人又は被保佐人
  2. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
  3. つくば市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  4. 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他団体を結成し、又はこれに加入した者

試験の方法

第一次選考

 書類選考 申込み時に提出された申込書類の内容に基づき審査します。

第二次選考

 個別面接 平成31年1月上旬頃(日程は第一次選考合格通知にて通知します。)

受験申込

申込方法

 受験案内を必ず読み、「いばらき電子申請・届出サービス」からエントリーを実施し、所定の申込書類に必要事項を記入の上、人事課まで持参又は郵送してください。

いばらき電子申請・届出サービス(エントリーページ)

申込受付期間

  1. 直接持参の場合
    平成30年11月5日(月曜日)から11月19日(月曜日)まで
    受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日を除く。)
  2. 郵送の場合
    平成30年11月5日(月曜日)から11月19日(月曜日)までの消印有効
    (上記期間以外の消印は無効)

  ※申込受付期間外の受付はできません。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 人事課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7632
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。