ここから本文です。

竹園高校でSDGsのワークショップを実施しました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006406  更新日 2019年2月19日

印刷 大きな文字で印刷

竹園高校SDGsワークショップ講師総評

 平成31年1月17日(木曜日)、茨城県立竹園高等学校のクロスカリキュラム授業として、1年生の4クラスを対象に「『SDGs未来都市つくば』のまちづくり」というテーマの授業を行いました。

 今回の授業では、SDGsは世界全体の目標であるのと同時に、日々の生活に密接に関連する身近な問題であることを理解し、私たちが暮らす街の未来を考え、一人ひとりの行動を変えるきっかけをつくることを狙いとしました。

 ”10年後つくば市で当たり前になっていてほしいこと。そのために今、自分ができること”を考えるワークショップでは、「高校生でも市政に興味を持って意見を出すことはできる」「地域の商店街を自分たちの若い世代で盛り上げたい」といった積極的な発言が多く出ました。

竹園高校SDGsワークショップの生徒の様子

このページに関するお問い合わせ

政策イノベーション部 企画経営課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-828-4708
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。