ここから本文です。

持続可能なまちづくりへの理解を深める「SDGsパートナー講座」を開催します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005784  更新日 2019年1月15日

印刷 大きな文字で印刷

つくばSDGsパートナー講座

SDGsの知識や経験値を高め、市と市民をつなぐパートナーとして、持続的なまちづくりに貢献しませんか?

SDGsを知りたいと思う方を対象とした講座を開催します。講座を1回以上受講し「つくばS D G sパートナー」に認定されると、認定証が交付され(※)、S D G sに関するイベント・事業の案内が届きます。また、興味のあるイベント・事業に優先的に参加できます。

 ※認定証の発送については、平成31年4月以降予定しています。

講座の目的

つくば市は、2月に「持続可能都市ヴィジョン」を発表しました。これに基づき、行政、民間、市民などあらゆる関係者の間で、持続可能なまちづくりに向けたパートナーシップを深めるとともに、連携・協力を促進しています。この講座は、持続可能なまちづくりに向けて身近なところから取り組んでいく「つくばS D G sパートナー」を育成することを目的に、平成30年度からつくば市と筑波大学が連携して実施するものです。

日程

日程一覧表

第1回

平成30年12月23日(日曜日)午前10時00分から正午

第2回

平成31年1月27日(日曜日)午前10時00分から正午

第3回

平成31年2月24日(日曜日)午前10時00分から正午

第4回

平成31年3月24日(日曜日)午前10時00分から正午

場所

筑波大学サテライトオフィス(BiViつくば2階 交流サロン)

内容

2015年に国連サミットで採択された、2030年までに達成すべき17の環境や開発に関する国際目標であるSDGsについて学びます。いずれかの回を受講することで、後日、つくばSDGsパートナーとして認定されます。

講師

第1回:筑波大学 生命環境系 辻村真貴教授 「SDGsと地球規模課題 -水を中心としたガバナンスのあり方-」

第2回:国際協力機構(JICA) 企画部 小田亜紀子参事役 「SDGsとJICAの取り組み」

第3回:筑波大学 人文社会系 五十嵐泰正准教授 「福島の海のいま -試験操業から資源管理型漁業へ-」

第4回:筑波大学 生命環境系 田村憲司教授 「土壌環境保全と私たちの暮らし -SDGsとの関わりについて-」

対象

原則として市内在住・在勤・在学の高校生以上の方

定員

各回 40人程度(先着)

参加費

無料

申込開始日

平成30年12月3日(月曜日)

参加者募集

申込み方法

いばらき電子申請(以下のリンク) または

以下の項目をEメールもしくは郵送(締切日必着)

  • 住所(市外の方は在勤/在学の別)
  • 氏名
  • 年齢
  • 電話番号
  • Eメール
  • 参加を希望する回

※お手伝いが必要な方は事前にご相談ください

締め切り

  • 第1回参加申込み 平成30年12月19日(水曜日)締切り
  • 第2回参加申込み 平成31年1月23日(水曜日)締切り
  • 第3回参加申込み 平成31年2月20日(水曜日)締切り
  • 第4回参加申込み 平成31年3月20日(水曜日)締切り

SDGsロゴ

このページに関するお問い合わせ

政策イノベーション部 企画経営課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-828-4708
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。