ここから本文です。

市外在住者への図書の貸出し

ページ番号1002288  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

質問:学習塾に市外から通っていますが,そのため,頻繁につくば市立中央図書館を利用させていただくことがあります。ですが,通勤・通学をしていない市外の人は利用カードが作れず,図書を借りることが出来ません。どうか,市外の人でも図書を借りることが出来るようにしていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

回答:

現在,本市図書館は,市内在住の方のほか,つくば市への通勤・通学の方にも図書の貸出しをしています。年間の貸出し冊数は130万冊を超え,茨城県内でもトップの状況にあります。
当館は,本市図書館としての役割を踏まえ,公平公正を原則として,子どもから高齢者まですべての市民を対象に,資料選定に努めている中で,貸出し冊数が大幅に増加することによって,市民の方への貸出しサービスの低下が懸念されます。また,未返却等の不明本が増えることが予想され,利用者サービスに支障をきたすことが考えられます。
このようなことから,近隣自治体からの来訪者が多い本市では,今以上に貸出対象者が拡がることにより,貸出し冊数が大幅に増加することが考えられますので,現状では,御客様の御要望にはお応えすることができない状況にあることを御理解ください。
但し,館内での閲覧はどなたでもできますので,御利用いただければと思います。

このページに関するお問い合わせ

市長公室 広報広聴課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7628
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。