ここから本文です。

市長就任あいさつ

ページ番号1002248  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

市長就任のごあいさつ

写真:五十嵐立青市長

このたび,多くの皆さまの応援をいただき,市長に就任いたしました。
私は選挙を通じて「市民第一の市政へ変える」と訴え続けてきました。昨年,8割の反対の民意が示された総合運動公園計画の住民投票に象徴されるように,これまでのつくば市政では,政治や行政が進めるものと市民が求めるものが懸け離れてしまう現状がありました。
私は山積する困難な課題に対して,職員とともに,市民第一の市政実現のため,選挙公約の「徹底した行政改革」「安心の子育て」「頼れる福祉」「便利なインフラ」「活気ある地域」「誇れるまち」の6つの柱と,25分野82項目の政策の実現に向けて,期限と財源を示す工程表を作成します。任期中に進捗を随時公開し,皆さまからのお声を頂きながら実施していきます。
つくばの政治の世界では「旧住民」「新住民」といった言葉が使われ,中心部と周辺部の対立や選挙での勝者側と敗者側の浮沈を繰り返してきました。私はこの対立構造を超えて,「ひとつのつくば」に向けて市長職を全うしていきます。私は,新住民でも旧住民でもなく,父が仕事でつくばに移り住んできて生まれたつくば市民です。先人たちが築き上げてきてくれたつくばを,責任世代の政治家として次の世代に責任と誇りを持って伝えていくために,市民の皆さまとさまざまな活動をご一緒することを楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

市長公室 秘書課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7623
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。