ここから本文です。

第3次つくば市行政改革大綱・実施計画

ページ番号1002372  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

第3次つくば市行政改革大綱

つくば市では,簡素で効率的な行政運営を目指し,平成16年2月に第2次つくば市行政改革大綱を策定し,行政改革に取り組んできたところです。
変化し続ける社会情勢に対応し,更に市民サービスを向上させるため,つくば市行政経営懇談会からの提言を踏まえ,今般「第3次つくば市行政改革大綱」を策定し,不断の行政改革に取り組みます。
第3次つくば市行政改革大綱の推進期間は,平成28年度から平成32年度までの5年間としています。

第3次つくば市行政改革大綱実施計画(行政改革アクションプラン)

第3次つくば市行政改革大綱の基本理念である「質の高い公共サービスの実現を目指す行政経営の展開」を着実に推進するため,具体的な取組,目標,実施時期などについて実施項目として定めた実施計画(行政改革アクションプラン)を策定しました。
行政改革アクションプランは,大綱において示された行政改革の方向性に基づき,推進期間における改革の具体的な課題に対する実施策として取りまとめたもので,90の実施項目から構成されています。
推進期間は,大綱と同様,平成28年度から平成32年度までの5か年とします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

政策イノベーション部 企画経営課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-828-4708
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。