ここから本文です。

震災で被災された皆様へ

ページ番号1001027  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

震災にて被災された市民の皆様へ

平成23年3月11日に発生しました東日本大震災により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。
震災特例法の制定に伴い,地方税法の一部を改正する法律(平成23年4月27日公布)が公布されました。今回の震災により,雑損控除および災害減免法(所得税のみの税額控除)の適用を受ける場合,その時期について平成22年分の申告から適用されることとなりました。
震災による雑損控除が適用になる場合,その年の所得金額から控除しきれない部分については,5年間を限度として繰り越して控除することができます。(震災以外を原因とする雑損控除については,従来どおり3年間が限度となります。)

災害減免法については,当該年分のみの適用となります。
所得税で雑損控除を申告された方は,市・県民税についても控除が適用されます。
控除を受けるには,必要書類等もありますので御確認ください。

なお,市役所では「雑損控除」および「災害減免法による所得税の軽減」についての適用判断がつきませんので,詳しくは土浦税務署にお問い合わせください。

所得税の雑損控除,災害減免法による軽減

雑損控除と災害減免法による所得税の軽減免除は,納税者の選択によりどちらか有利な方法を選べます。(一方のみの適用となります。)
詳しくは以下のリンクからご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

財務部 市民税課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7556
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。