ここから本文です。

【注意喚起】SMSを用いた有料動画利用料の架空請求に注意!

ページ番号1003369  更新日 平成30年1月15日

印刷 大きな文字で印刷

SMSを用いて有料動画の未納料金の名目で金銭を支払わせようとする「アマゾンジャパン合同会社等をかたる架空請求」に関する注意喚起

消費者庁からの注意喚起情報

消費者の携帯電話に「有料動画の未納料金が発生しております。本日中にご連絡無き場合,法的手続き移行致します。アマゾン●●。」などと記載したSMS(ショートメッセージサービス)(注1)を送信するとともに,SMSに記載された電話番号に連絡してきた消費者に「お客様は●●という動画サイトを利用しており,料金未納の悪質な利用者だとみなされて請求が上がっています。」,「本日中に支払わなければ民事裁判へ移行します。」などと告げ,有料動画の未納料金の名目で金銭を支払わせようとする事業者に係る相談事例についての,注意喚起情報が,消費者庁よりありました。
(注1) メールアドレスではなく携帯電話番号を宛先にして送受信するメッセージサービス

架空請求事例の概要

  1. SMS送信「有料動画の未納料金が発生しております。本日中にご連絡なき場合,法的手続きに移行致します。アマゾン●●03-○○○○-○○○○」
  2. 不安に思いSMSに書かれた電話番号に電話をします。
  3. 動画サイトの未納料金があります。未納料金はAmazonギフト券で支払ってください。コンビニでギフト券を買って,その番号を教えてください。ギフト券番号を伝えるまで携帯電話を切らないでください。
  4. コンビニでギフト券を購入し,その番号を伝えます。

これだけは覚えておきましょう!

消費者の皆様へのアドバイス

  • アマゾンは,SMSで請求することはないため,SMS記載の電話番号には絶対に連絡しない。
  • 電話をかけてしまっても正当な理由のない請求には絶対に応じない。
  • 心配があれば,消費生活センターにお電話を!!

 ※この件に関する詳細については,消費者庁ホームページをご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 消費生活センター
〒305-0031 つくば市吾妻1丁目2番地5
電話:029-861-1333 ファクス:029-861-1300
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。
※メールによる消費生活相談は受け付けておりません