ここから本文です。

アメリカオニアザミにご注意を!

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1000723  更新日 平成30年3月19日

印刷 大きな文字で印刷

写真:アメリカオニアザミ

「アメリカオニアザミ」という植物が目立っています。この植物は、繁殖力が非常に強く、「要注意外来生物」に挙げられています。堅く鋭いトゲを持つため、うかつに触ると大変危険ですのでご注意ください。「アメリカオニアザミ」を見つけ駆除される場合は、以下の点に注意をして下さい。

  • トゲが鋭いため、皮手袋や厚手の丈夫なビニール手袋などを着用し、草刈り鎌などで刈るか、スコップで周囲の土ごと掘り返すのが有効な方法です。
  • 多年生であるため、駆除を行っても株や根が残っていれば再生するので、その場合は再度駆除が必要です。
  • 花が咲いているときに駆除をした場合は、そのまま放置しておくと、種子が飛散することもあるので、駆除後はその場に放置せずに可燃ごみとして処分をお願いします。

「要注意外来生物」とは

専門家会合等においても生態系等に対する被害のおそれ等が指摘されているが、文献等の被害に関する科学的な知見が不足しているものです。引き続き情報の集積に努め、その状況を踏まえて特定外来生物等の指定に必要性についても引き続き検討するとともに、利用に当たっての注意を呼びかけていく必要があるとされています。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部 環境保全課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7643
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。