ここから本文です。

土壌汚染対策法に基づく汚染区域の指定状況

ページ番号1000957  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

土壌汚染対策法に基づく調査の結果,土壌の汚染状態が指定基準を超過した場合は,つくば市長が健康被害のおそれの有無に応じて「要措置区域」または「形質変更時要届出区域」として指定し,公示しています。

1.要措置区域

要措置区域とは

  • 汚染物質の人への摂取経路(地下水の飲用,土壌の直接摂取)があり,健康被害が生ずるおそれがあるため,汚染の除去等の措置が必要な区域です。【法第6条】
  • 汚染の除去等の措置をつくば市長が土地所有者等に指示します。【法第7条】
  • 区域内の土地の形質変更は,原則禁止されます。【法第9条】

つくば市内の要措置区域

現在,指定されている区域はありません。

指定を解除した要措置区域

 下表の要措置区域は,汚染土壌の掘削除去が実施されたため,区域の指定を解除しました。 

指定番号 解除年月日 指定年月日 土地の所在地 面積 備考
要-2号 平成25年10月1日 平成25年7月5日 つくば市東光台五丁目13番11の一部 200.0平方メートル  
要-1号 平成24年6月11日 (一部解除) 平成24年1月12日 つくば市花島新田字北原4番5の一部及び上萱丸字海老原217番の一部 394.5平方メートル  
要-1号 平成26年6月11日 平成24年1月12日 つくば市花島新田字北原4番5の一部 100.0平方メートル  
要-3号 平成27年4月8日 平成26年7月15日 つくば市北原10番の一部 600.0平方メートル  

2.形質変更時要届出区域

形質変更時要届出区域とは

  • 汚染物質の人への摂取経路(地下水の飲用,土壌の直接摂取)がなく,健康被害が生ずるおそれがないため,汚染の除去等の措置が不要な区域です。【法第11条】
  • 区域内の土地の形質変更を行う場合,その行為者に届出が義務付けられます。【法第12条】

つくば市内の形質変更時要届出区域

つくば市では,下表のとおり形質変更時要届出区域を指定しています。

指定番号 指定年月日 土地の所在地 面積 指定基準に適合しない特定有害物質 備考
形-1号 平成24年1月12日 つくば市並木一丁目1番の一部 111.12平方メートル 砒素(ひそ)及びその化合物   
形-3号 平成24年5月9日 つくば市八幡台1番1の一部 100.0平方メートル 鉛(なまり)及びその化合物  
形-5号 平成26年12月18日 つくば市水守字上沢2302番の一部,2303番の一部,2304番1の一部,2304番2の一部,2305番の一部,2312番の一部及び上沢1番1の一部 793.06平方メートル 鉛(なまり)及びその化合物  

指定を解除した形質変更時要届出区域

下表の形質変更時要届出区域は,汚染土壌の掘削除去が実施されたため,区域の指定を解除しました。 

指定番号 解除年月日 指定年月日 土地の所在地 面積 備考
形-2号 平成24年6月11日 平成24年1月12日 つくば市花島新田字北原4番5の一部及び上萱丸字海老原217番の一部 142.5平方メートル  
形-4号 平成27年4月8日 平成26年7月15日 つくば市北原10番の一部 100.0平方メートル  
形-6号 平成29年1月20日 平成28年9月20日 つくば市天宝喜字大山757番の一部及び字田道久保750番1の一部 356.9平方メートル  

3.区域台帳

区域台帳とは

「要措置区域」,「形質変更時要届出区域」の位置,土壌試料採取位置,測定結果等を記載した台帳です。
下記の窓口において,閲覧することができます。

台帳の閲覧場所

つくば市環境生活部 環境課 水質土壌係
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1 つくば市役所3階

このページに関するお問い合わせ

生活環境部環境課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7591
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。