ここから本文です。

市民協働のまちづくりとは?

ページ番号1001978  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

市民協働ガイドライン

市民協働のまちづくりとは,市民の皆さんに主役となっていただき,その豊かな経験や能力を発揮し市民と行政が地域の課題に,ともに手を携え「住んで良かった,住み続けたい」と市民一人ひとりが,実感できる暮らしやすいまちづくりに取り組むことで,様々な地域課題の解決や公共サービスの提供を可能とし,豊かで活力ある地域社会の実現を目指すものです。

市では,市民,市民団体,企業及び行政が対等な立場でお互いに良きパートナーとして,役割を分担し地域課題の解決に取り組むため,平成21年4月「つくば市市民協働ガイドライン」を策定しました。

今後は,このガイドラインを市民協働のまちづくりに向けた飛躍の第一歩と位置づけ,さらなるパートナーシップを築き,協力・連携し協働によるまちづくりを推進し「個性溢れた魅力あるつくば」の実現を目指します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民活動課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7542
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。