ここから本文です。

アンケート調査

ページ番号1001984  更新日 平成30年1月5日

印刷 大きな文字で印刷

市民・区長・自治体向けにアンケート調査を行いました。

1 アンケート調査の目的

アンケート概要図

平成22年度から(仮称)自治基本条例策定の取組みが始まり,平成24年3月には「つくば市自治基本条例市民ワーキングチームからの報告」が提出されました。
さらに有用な条例をつくるため,本条例の認知度,必要性や成果・効果,策定前と策定後の変化について,市民・区長・自治体にアンケート調査を実施することで,本市の取組や必要性・効果について検証する材料として活用するものです。

2 内容

  1. 市民アンケート
    (市内を旧6地区,研学地区,TX地区の8地区に分類し,20歳から79歳の市民5,000人(平成24年8月1日現在在住)を無作為抽出し郵送により調査)
    設問方針:条例の認知度,市民の役割,区会等への関わり,条例の必要性を問う
  1. 区長アンケート
    (地域自治の要となる全区長に区長メール便により調査)
    設問方針:条例の認知度,市民の役割,区会等への関わり,条例の必要性を問う
  1. 自治体アンケート
    (条例制定済み230団体に電子メールにより調査)
    設問方針:条例の必要性,成果・効果,策定前後の変化を問う

3 スケジュール

  1. 市民アンケート:9月中旬発送 9月下旬回収
  2. 区長アンケート:9月中旬発送 9月下旬回収
  3. 自治体アンケート:8月中旬発信 8月下旬回収

4 集計結果

市民・区長アンケートの集計結果

自治体アンケートの集計結果

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課
〒305-8555 つくば市研究学園一丁目1番地1
電話:029-883-1111(代表) ファクス:029-868-7633
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。